会社分割の登記を2発!

 

今日付けで会社分割の登記を2本出します。

それまで時間をかけて調整してきた案件が
ようやくここまできました。

一つは、幹部間で経営方針がことなるようになった会社が、
分社してそれぞれ新たな道を歩もうとするものです。

もう一つは事業承継の準備として、
従業員に残す会社と、
親族に残す会社を分けるという意図でした。

 

両方ともガッツリと実の詰まった仕事でした。

昨日お会いした社長が
「はじめてのことで、こんなにややこしいとは思わなかった」
と感想を漏らしていました。

それはそうですよね。

そのために先と全体像が見える僕が伴走するのです。

 

ちなみに登記は僕がやるのではありません。

司法書士の資格は持っていますが、
自分ではやりません。

餅は餅屋で、
ちゃんとした司法書士さん(?)に
お願いするようにしています。

僕の仕事はもっと上流で全体の策を練って、
プロジェクト全体に目を配らせながら
目的を実現することなのです。

▽この記事をシェアする