相続税じゃなくて、事業承継のお話を・・・

前々からご縁があった先から、講演ツアーのお話がありました。

実現すれば一年かけて西日本を回り、いろんな場所でお話をさせていただくことができそうです。

関東のほうの仕事が増えている一方、西の方の仕事はおとなしい感じだったので、ぜひとも企画が成立してほしいところ。

 

 

ご担当の方から「なんで僕なのか?」「何を求めての講演なのか?」について教えてもらいました。

「よくある税理士さんによる相続税の話ではないもの。人間関係や社長さんのマインドなどの話をしてもらいたいから」とのことでした。

 

このコメントをお聞きして、隔世の感がありました。

僕は、かつて、何度も、商工会議所等に「事業承継の話をさせてください」とお願いしに行きました。

でも「もう、事業承継セミナーはやっているから・・・」と、断られるケースばかりでした。

 

その事業承継セミナーが、僕が話をしたい内容とかぶっているなら仕方ありません。

おなじような内容のセミナーばかりを開催しても意味はありません。

 

 

しかし実際のところ、事業承継セミナーとして開催されているものは、税理士さんによる相続税セミナーばかりでした。

それは事業承継の本質ではありません。

悔しかったですね。

「なんで分かってくれないんだろう」と。

 

 

それからも、ずーっと何年も、同じようなことばかり言ってきました。

ここにきて何か風向きが変わったと感じています。

僕が言っていることが受け入れられるようになってきて。

僕の語ることが求められるケースが増えているような。。。

 

ここからが頑張りどころです。

価値のあるメッセージを届けられるように努めます。

 

 

【オススメ!!】

★引退や事業承継に関心のある社長ためのメルマガ★
「それでも、社長のおわりに挑む会」

★関連サイトのご紹介★
会社分割ドットコム
分社手法の活用で事業承継や会社再生、
組織変更を切り抜ける方法