社長曰く「後継者の感謝が足りない」

 

かつて事業承継のコーディネーターを務めた会社の前社長さんとランチをしました。

 

久しぶりにお呼びがかかりました。

今回のテーマはふたつ。

ひとつは、今後の遺産相続の準備について。

 

そしてもう一つは、後継者への不満。

(おそらくこちらが、より話したかったことでしょう)

 

前社長曰く「会社のことを報告にこなければ、年末年始に挨拶もこない。まったく、礼を知らん奴だ」とのこと。

「会社を継がせてもらったことに対する感謝が足りない」と、ご立腹でした。

 

先代がそうおっしゃるのもうなずけます。

お話をお聞きしながら、自分もどこかで礼を欠いていないか不安になってしまいました。

 

本音を吐き出して前社長は、気持ちがスッキリしたようです。

でも、大事になる前にそっと後継者社長の耳に入れて、注意を喚起しておいたほうがいいかもしれませんね。

 

【オススメです!】

★引退や事業承継に関心のある社長ためのメルマガ★
「それでも、社長のおわりに挑む会」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★関連サイトのご紹介★
会社分割ドットコム
分社手法の活用で事業承継や会社再生、
組織変更を切り抜ける方法

 

▽この記事をシェアする