会社のあり方を見直すインタビュー

この前の土曜日は新しく始まった顧問先の社長さんへのインタビューと、会社のグランドマップの整理をしました。

夕食もご一緒させていただいたので、結局合計6時間以上行動を共にしました。

 

僕は事業承継デザイナーですが、社長さんが引退まで時間がある場合などは、会社の軸づくりに取り掛かることがあります。

企業文化の構築や業務改善、新規事業等の経営ど真ん中の部分です。

何を自分たちの事業と定義し、どうやって理想と現実のギャップを埋めるかを追求していきます。

 

こういうことをするのは遠回りのような気がするかもしれませんが、土台がしっかりするすることで、力が湧いてくるしブレなくなります。

普通は手っ取り早い成果が欲しくなりますからね。

ただ、小手先のテクニックだけで乗り切ろうとしたって、その賞味期限は短いものでしょう。

 

 

今回も社長さんの想いを引き出し、環境の変化や自社の強みと組み合わせて「これだ!」という方向性を見つけることができました。

そんなときの社長さんの吹っ切れた顔を見れるのは、仕事上の大きな喜びです。

 

スポットでの要望もあったため、社長へのインタビューサービスを顧問から独立させて作ってみました。

これからの会社の未来のことをしっかり整理したい。

こんなときにご利用ください。

事業主のための『扉を開くインタビュー』

 

【オススメです!】

★引退や事業承継に関心のある社長ためのメルマガ★
「それでも、社長のおわりに挑む会」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★関連サイトのご紹介★
会社分割ドットコム
分社手法の活用で事業承継や会社再生、
組織変更を切り抜ける方法

 

 

▽この記事をシェアする