事業承継デザイナーのお手軽顧問契約はじめました

 

こんにちは事業承継デザイナーの奥村です。

 

今思うと、これまでハードなコンサルティングのお仕事ばかりをしていました。

難しい状況の会社に深く入り込んでいって事業承継の出口を手繰り寄せたり・・

火中の栗を拾うような、ガッツリ取り組むような感じの案件ばかりでした。

 

でもその度に「前から会社と関われれば、無理なくもっと良い状況を作れたのでは」とも感じてきました。

そこでこの度、お手軽なプランの顧問契約制度をつくることにしました。

状況が本当に悪くなる前の段階から会社を観させていただきたいと願っています。

事業承継デザイナーの顧問契約のご紹介

 

顧問契約を用意している資格業の先生はたくさんいるでしょう。

その実態としては「何かあったときに相談させてもらう」という静的なものが多いのではないでしょうか。

 

奥村としては、それではちょっと不満です。

関わらせていただく以上、会社が良くなっていくことに貢献したいとことです。

そんな思惑もあり、僕なりの顧問契約のかたちを考えてみました。

ご興味ある方、ぜひ、リンク先もお読みください。

→ 顧問契約について

 

 

≪追伸≫

昨日のブログで11日(金)に都内でのご相談可能とお知らせしましたが、すぐにお申込みいただき、予定が埋まってしまいました。

 

 

【オススメです!】

★引退や事業承継に関心のある社長ためのメルマガ★
「それでも、社長のおわりに挑む会」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★関連サイトのご紹介★
会社分割ドットコム
分社手法の活用で事業承継や会社再生、
組織変更を切り抜ける方法

▽この記事をシェアする