フィッシュバーガー専門店が事業譲渡先を探しています!!

公募型での事業引継ぎ先募集の案件がありました。

速報で、奥村のブログで紹介します。

↓ ↓ ↓

継承チャンスの事業紹介

関西初のフィッシュバーガー専門店『SALUSALU(サルサル)』を引き継いでくれる方を募集します!!

 フィッシュバーガー専門店?

SALUSALUは2017年12月、働く女性を笑顔にすべく、関西初のフィッシュバーガー専門店としてスタート。

自家製タルタルソースに米粉のバンズを使用。

肉は使わず、季節の白身魚、サーモン、エビなどの魚介のみを使うなどして、健康を気にする人が罪悪感ない食事ができるように工夫されています。

 

こんな新しい切り口と、軸がしっかりした事業の作りこみのため、開店早々メディアに取り上げられています。

 

どうしてフィッシュバーガー専門店を?

店を運営するROUGH LABO(ラフラボ)は、自由な働き方、これから新しいことを始めたい人を応援する活動をしてきました。

代表の山本宝さんは、若手の女性起業家として注目される存在でもあります。

「女性がニコニコしてキラキラしていたら、会社組織も家庭も明るくなるじゃないですか。

だから、ハッピーな女性を世の中に増やしたいと思って活動しています」と語ります。

 

では、どうしてフィッシュバーガー専門店だったのでしょうか。

「ファーストフードのお店のものを口にするとき、何か罪悪感のようなものがありました。

そこにいる自分への自己肯定感も下がってしまうような・・・

女性が一人でも来店しやすい空間で、ヘルシーなフィッシュバーガーをお出しし出きれば喜んでもらえるんじゃないか思いました。

私も女性だし、やっぱり女性を応援したくて」と。

 立ち上げまでの軌跡

とはいえ、ROUGH LABOとしてははじめての飲食店挑戦です。

立ち上がるまではきっと大変だったでしょう。

クラウドファンディングもやりつつ、金融公庫から700万円の借金もしたそうです。

仕入れ先を開拓し、メニュー作りにも多大な努力をしました。

 

たとえば、お客さんがワクワクするようなものを作りたいと考え、具を挟むバンズにもこだわろうとしました。

味や素材の良さは当然、見た目の鮮やかさや絶妙なサイズ感などまで実現したいところです。

しかし、取引先としてはこのためだけに新たな商品を作るのはとても面倒なこと。

相手は大量発注してくれる大手でもありません。

普通ならば断わられてもおかしくないのでしょう。

 

ところが、開発を依頼した会社の担当者も若い女性であり、強く理念やコンセプトに共感してくれたそうです。

「応援します!」と、社内で精力的に動いてくれたおかげで、無事オリジナルのバンズを手にすることができるようになりました。

このように人の想いを巻き込みながら、SALUSALUは誕生しました。

 

 なぜ撤退を決意?

立ち上げ当初は赤字が続きました。

それでも全精力を注入して店づくりにはげみ、直近ではついに月単位で黒字を実現しました。

お客さんは、20代、30代の女性やカップルが9割。

メディアなどでお店のことを知った主婦のグループが、ときに遠方から来てくれることもあるそうです。

 

いい感じで先が見えてきたところで、山本さんは別の問題にぶつかりました。

「お店のかたちができてきて、エネルギーを注ぎ続ければSALUSALUをもっと繁盛させられることはわかりました。

でも、私たちがお店のことをがんばることで、ROUGH LABO本体としての働き方や生き方支援が手薄になってしまっていたことも事実です。

両方の事業をこのまま継続することはどう考えても無理がある、と・・・」

 

新規事業のフィッシュバーガー専門店をとるか。

それとも、既存の事業をとるか。

究極の選択を迫られることになりました。

苦しい選択だったことでしょう。

山本さんはROUGH LABOの原点に立ち返えることを決断。

フィッシュバーガー専門店SALUSALUは、後継ぎ探しに方向転換することになりました。

かたちができて、やれることが分かった今ならば、それを引き継いで成長させてくれる人に良いかたちでバトンを渡せるだろう、と。

 

 事業譲渡のセット内容

最初に押さえておいていただきたいのは「店舗は譲渡内容に含まれていない」ことです。

現在の場所は別のかたちで利用されることが決まっているため、お店の移動は必須です。

ただ、お店の移動はむしろ歓迎すべきことかもしれません。

現在のSALUSALUは、ビルの奥まったところにあり、道路から店舗は見えません。

また、周辺はランチの激戦区で平均単価も低くなっています。

 

今回の事業譲渡に含まれる内容は、主にコンテンツです。

  • SALUSALUコンセプトアイディア(PDFで渡します)
  • SALUSALUロゴ(デザインデータ)
  • 屋号(商標取得済み)
  • レシピ(PDF)
  • インスタグラム等告知用ツール

いわば、お店の場所さえあれば、すぐにフィッシュバーガー専門店がはじめられるようになるまでの中味を引き継げるということです。

インスタグラム等も引き継げるので、告知なども問題ありません。

さらに、事業を立ち上げるためのお手伝いとして1ヵ月間の開業レクチャーも含まれています。

 

こんな方におすすめ

SALUSALUの事業の価値は、「練りこまれた事業をすぐに手に入れられること」、「若い女性に響く感性を手に入れられること」の2点だと思います。

都市部で「女性」や「健康」をキーワードとして飲食事業を展開していきたい事業オーナーに向いているような気がします。

 

事業譲渡の希望価格は250万円。

申し込み期限は6月末まで(ただし、譲渡先決定次第募集終了)となっています。

ご興味ある方はROUGH LABOまでメールで連絡してください。

roughlabo@gmail.com

 

【参考資料】

SALUSALU事業紹介(PDFファイル)

 

 

おまけ:奥村のフィッシュバーガー体験

話を聞いたとき、最初は「えっ、フィッシュバーガー専門!?」って、そのコンテンツに半信半疑でした。

でも食べてみて、本当に「おいしい!!」とテンションが上がりました。

改めて振り返ると、フィッシュバーガーってマ●●ナルドぐらいでしか、人生で食べたことがありません。

ちゃんと作ったフィッシュバーガーがこんなに美味しいのかと驚きました。

 

 

【オススメです!】

★引退や事業承継に関心のある社長ためのメルマガ★
「それでも、社長のおわりに挑む会」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★関連サイトのご紹介★
会社分割ドットコム
分社手法の活用で事業承継や会社再生、
組織変更を切り抜ける方法

 

 

 

▽この記事をシェアする