今日は滋賀で事業承継相談

 

今日は滋賀で事業承継のご相談でした。

711件目のご相談です。

 

メールや電話での相談を求められることがありますが、とにかく最初はお会いさせていただくことを自分のルールとしています。

 

相手のことや、会社のことを深く理解できなければ助言なんてできません。

そのために面談の際はセンサーを最大限に働かせます。

一件のご相談が終わるとかなりぐったりします。

 

一見同じような状況であっても、アドバイスする内容は違っていることだってあるでしょう。

人と会社の雰囲気などまでくみ取れば、発する言葉や伝え方だって変わってきます。

 

 

経営や事業承継のご相談を受けることは、僕のライフワークです。

 

できるだけたくさんのご相談をお受けしたいと願っています。

ただ、慈善事業というわけにはいかないので、費用も頂戴しています。

 

今は初回の個別コンサルティングとして、15,000円と設定させていただいています。

こちらの費やすエネルギーや時間から考慮して、「最低限ここまでは」と、算出した金額です。

お客様には、代金以上のメリットを提供できていると思います。

このあたりは、それぞれの方の感覚もあるので絶対とは言えませんが・・・

 

ただ、逆の立場を考えてみたら、個別コンサルティングを申し込んでいただけるというのはすごいことです。

 

助言や指導といったものは、目で確認したり、手で触ったりすることはできません。

どんな人間がやってきて、何を得られるのかもわからないのですから。

 

そんな「実際にやってみなければ分からないもの」に、思い切って投資をしていただいています。

日本各地から、たくさんの申し込みをいただいています。

 

本当にありがたいことです。

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

 

▽この記事をシェアする