先回りして教えてあげることはできませんね

 

気が付くと前のブログ更新から1週間経ってしまいそうな状況でした。

ここらへんで更新しておかないと……

そんなこんなで更新目的の更新です。

 

先日「事業承継の支援をビジネスにしたい」という人とお話していました。

なんでやるんですか?と質問したところ、

「後継者がいない会社がたくさんあるから、ビジネスチャンスだって……」という話でした。

うーん、それはそうなんですけども。。。

 

僕が聞きたかったのは志とか、お客さんに提供する価値は何かということでした。

かっこよく言えばミッションや理念だったりします。

ベタな言い方では「方針」とか「価値観」でもいいでしょう。

 

こういう土台を確立しておくことは、本当に大事です。

これまで商売を続けてきた方には、同意してもらえるかもしれません。

 

ただ、これがこれからの人には伝わらない。

全くピンとこないことなのでしょう。

「なんかオッサンがきれいごと言ってるなぁ」ぐらいに受け取られるのが関の山のようです。

 

残念ながら、ある程度の共通の経験や知識がないと、ものごとは上手く伝えられないのでしょう。

一回やって、失敗してみて、「あのとき言われていた意味が分かった」というものなのだと思います。

自分もそうでしたしね……

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】
→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】
→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

【会社を見守る顧問契約】
電話&メール顧問

▽この記事をシェアする