「迷惑をかけたくない」から廃業できない!?

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 個人でできる「事業買収」入門


 

新規のご相談がありました。

奥村に連絡しなければと思いながら「なかなかあと一歩が踏み出せず、ここまで時間がかかってしまった」とおっしゃっていました。

なるほど・・・

面識のない専門家を頼るのは、僕らが思っているよりもずっと心理的なハードルが高いのかもしれません。

声をかけていただけることの重みを感じるエピソードでした。

 

 

廃業や事業譲渡などの出口の場面の相談を受けていると、「迷惑をかけたくない」という言葉をよくききます。

お客さんに対してだったり、従業員だったり、さらには銀行に対してだったり。

 

ただ、そうは言っても、関係者全員を満足させることはできない場合がほとんどです。

相手の都合ばかりをきいていたら、こちらが苦しくなってしまう一方でしょう。

 

ゆえに僕がコンサルティングに入ると、関係者に対する考え方や接し方をお伝えしたり、優先順位を整理させてもらいます。

マインドセットと呼ぶのでしょうか。

とにかくこういったことがとても大切です。

 

事業承継デザイナーなんて肩書を名乗っていると、すごいテクニックを駆使しているように思われるかもしれません。

でも、そんな表面上の技より、その内側にある感情や考え方をいかに扱うかのほうがずっと重要であって難しいところです。

一般的な専門家と呼ばれる他の人とは、この辺りに差があるようですが・・・

 

 

 


参加申込受付中!!
個人で会社を買う方法を学ぶ『継業スクール』

【とにかく一度相談をしてみたい!」なら】
個別コンサルティング
【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』
▽この記事をシェアする