首相曰く「中小企業の事業承継で個人保証を求めないようにする」と!?

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

事業承継の停滞や廃業の増加を前に、安倍首相が「中小企業の事業承継において個人保証を求められないようにする」と表明したようです。

方向性としては大歓迎です。

 

そう簡単に上手くいかないのが経営です。

それを一度失敗したぐらいで、人生の再起を図れなくなる制度はやっぱりおかしいと思うのでして・・・

 

ただ、それをいかに実現するかとなると、実務上はいろいろ問題がありそうです。

経営者の個人保証ありきで中小企業の融資制度はなりたっています。

そのベースがなくなってしまえば、無理や不具合が生じるのも当然。

関係者全員がハッピーというわけにはいかないでしょう。

 

 

政治的な話は、その筋の人々にまかせるにして、私たちは現場での振舞い方を考えましょう。

 

これから事業承継で会社を継ぐ方に提案してみたいことは、銀行に「個人保証をする気はないのですが、どう?」と打診をすることです。

聞いてみることは自由です。

そして、先の制度ができあがるのを待つ必要もありません。

 

こちらから主張をしてみることで、どんな反応がなされるか。

なにか良い条件が引き出せないか。

こんなやり取りをしてみては、と思うのです。

 

もう、従順に銀行の作ったルールに従う時代ではありません。

 

 


参加申込受付中!!
個人で会社を買う方法を学ぶ『継業スクール』

【とにかく一度相談をしてみたい!」なら】
個別コンサルティング
【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』
▽この記事をシェアする