役員や株主のお別れもコーディネート

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

 

社長のおわりによりそうことを、一番の使命としている奥村です。

辞めたり、亡くなったり、会社を畳んだり・・・といった場面の支援をイメージされることが多いかもしれません。

 

でも、意外なところで多いのが、役員や株主が分かれるお手伝いです。

 

たとえば、友人や兄弟で共同経営をしてきたけれど、考え方の相違が生じて今後も一緒にやっていく事が難しくなってきた、とか。

株主間で会社の将来に対するイメージが異なるようになったから、会社を別々に分けたい、とか。

 

こんな夫婦でいうところの離婚のような場面で、交通整備をするときもあります。

先日も一件無事におわりを迎えることができ、お礼の品を送っていただけました。

 

 

別れたいときは、どんなケースでもお手伝いできるわけではありません。

たとえば、一方は別れたいけど、相手はそれを拒むような場合。

私に強制力はありませんし、戦うスタイルの仕事はできません。

もう弁護士さんの世界でしょう。

 

一方、双方ともに別れることを求めている。

しかし、そのやり方が分からない。

こんなケースならば、間に入っていろいろ整理ができると思います。

 

 

 

 

 


参加申込受付中!!
個人で会社を買う方法を学ぶ『継業スクール』

【とにかく一度相談をしてみたい!」なら】
個別コンサルティング
【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』
▽この記事をシェアする