銀行の借金を継がないで買うことなんてできない!?

7月11日(木)大阪で廃業や事業承継の個別無料相談会を開催!
この機会をお気軽にご利用ください!
※お申込みは当サイトのフォームからお願いします


 

 

なんだかとても、忙しくなってしまいました。

新しいお話が来るとともに、止まっていた話が再始動をはじめたり・・・

穏やかに、淡々とお仕事をしたいのですが・・・

 

 

さて、ただいま、会社を他社へ継承したいお客様に関わっています。

 

社長の体調がすぐれず入退院を繰り返します。

資金繰りも厳しい状況が続いています。

借金も大きいです。

 

そこで、関係が近い同業他社に会社を引き継いでもらおうという方針になりました。

 

ただ、業績や財務内容を見たら、普通は買ってもらえなそうです。

資産よりも借金が多い債務超過です。

 

そこでこちらとしては「会社分割等で負債は残してもいいので、事業だけでも引き取ってもらいたい」というオファーを出しました。

この意味や、可否は、僕のブログや本を読んでくださっている方ならば、わかっていただけると思います。

 

しかし、先方からは「そんなことができるわけがない!」という回答でした。

そしてそれ以上話を聞こうともしません。

自分たちにとっても大きなメリットがあるのですが・・・もったいないですね。

 

 

こういう態度をとる人って、実はたくさんいます。

 

別に信じていなくてもいいのです。

 

それでも一度耳を傾けてみればいいはずです。

自分が間違っているかもしれません。

それで利益や機会を見逃してしまう損失を回避できるなら、話を聞いてみるぐらいなんてことはありません。

 

ところが、自分の知っている範囲だけで、物事を判断してしまう人がたくさんいます。

自分の知らないことは、できないこと

自分の知らないことは、良くないこと

 

短絡的にこんな結論を出してしまう人が多かったりします。

 

 


参加申込受付中!!
個人で会社を買う方法を学ぶ『継業スクール』

【とにかく一度相談をしてみたい!」なら】
個別コンサルティング
【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』
▽この記事をシェアする