ブログを書き続ける意味は?

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

ブログの更新をしばし怠っていました。

理由は、仕事が一杯だからです。

 

でも、時間がなかったという意味ではありません。

 

「これ以上お仕事の依頼が来ても困るのに、それでもブログを書く理由は?」

この問いに対する答えが見つからなかったためです。

 

ブログを書き始めた動機は「集客」でした。

ブログの記事に興味を持っていただいた方から声をかけてもらえたら。

ブログを更新することで、サイトのSEO対策になれば。

こんなところが本音でした。

 

しかし、ありがたいことに、日本中からたくさんのお仕事をご依頼いただけるようになりました。

キャパシティーはオーバーしています。

 

そうなると「それでもブログを書き続ける理由があるのか?」という疑問が沸いたわけです。

これは自然な流れですよね。

 

当初の目的が達せられたのならば、ブログを更新し続けるならば別の目的を見つけなければいけません。

 

こんな課題に対して

「とりあえず書き続けて、事業承継コンサルティングの現場の臭いを届け続けなければいけない」

と、腹に落として考えられるようになりました。

 

 

「(僕が出ていた)NHKを観て、こんな仕事をしてくれる人がいるんだと知った」

先日お会いした千葉のお客様がこうおっしゃっていました。

 

発信し続けることで、それによって考えたり、救われたりする方がいるのだと改めて感じた次第です。

 

まだ会ったことがない方、そしてもしかしたら一生お会いすることもない方。

そんな方の役に立つことを期待して書き続けるのも悪くないかと、今は思っています。

ポツポツと書き続けていきましょう。

 

 


【「奥村と一度相談をしてみたい!」ならば】
個別コンサルティング

【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』
▽この記事をシェアする