事業承継も変な欲を出さず、淡々と・・・

 

今日お会いした社長さんは、ご自身の社長としての“おわり”について淡々と考えていらっしゃいました。

「それが?」と思われるかもしれませんが、すごく珍しいです。

 

事業承継の場面では、手放す事業に対して未練がましかったり。

後継ぎに権限をゆだねられなかったり。

利益を最大化しようと往生際が悪かったり・・・

こんな社長さんがどちらかといえば普通です。

 

でも、今日お会いした方は「急に自分が死んだりして社員に迷惑をかけることは避けたい」と。

で、「それ以外はなんでもいいや(笑)」という調子でした。

 

 

事業承継の相談をされる社長としては、年齢的にはかなり若めの方でした。

 

たしかに金銭的な余裕はもうできているという面もあるのでしょう。

「だからそんな涼しい顔をしていられるんだ」と言いたい方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、十分なお金がありながら、さらにお金にしがみつく人だってたくさんいます。

 

変に欲を出してしがみつこうとしなければ心は穏やかでいられます。

 

また、そんなスタンスで経営してきたから、会社もいい感じで運営されてきたのではないかとも感じました。

変な欲が出ると、経営にはマイナスをもたらすような気がしてなりません。

欲のすべてが悪いのではありませんが、何ともいえぬ変な欲というものがあるのです。

 

僕としては社長さんのこんな淡々とした姿勢に心を打たれました。

自分も、いつもこんな風にいたいものです。

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

雇用継続という理想と「働かない人は要らない」の本音

 

夕方に盛岡で焼き肉&冷麺食べて、今は東京に向かう新幹線です。

人生ではじめて一人で焼き肉屋に行きました。

 

最近、事業引継ぎの交渉の場に立ち合いました。

先代は「事業を引き取ってもらうことで雇用が守られる」と、取り組みの意義を説明していました。

一方、事業お承継するかもしれない方は「とはいっても、働かない従業員まで雇いたくない」と。

 

 

たしかに、どっちも一理ありますよね。

会社が無くなったら雇用まで全部無くなて、損害が生じます。

 

かといって「雇用を守る」というきれいごとばかり言っていられないのも、次の経営者の立場ならば当然です。

スタッフの中にも、給料以上の仕事をしている人がいれば、反対に給料泥棒のような人もいるのでしょう。

雇用維持という大義名分のために、後者の面倒まで押し付けられたのではたまったものじゃありません。

 

こんなとき公が絡むと、理想論ばかり言われそうです。

でも、あくまで民間の話なので、両方の意見を受け入れつつ妥当なラインを見つければいいでしょう。

柔軟な思考が大切です。

理想と現実を行き来しつつ、着地点を見つけましょう。

仮にそのまますべてを承継することが難しくても、やっぱり何もしないで会社が無くなるよりはずっとましですから。

 

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

明日からの東北関東出張.地震の影響は大丈夫そうです

 

大阪の地震には驚きました。

神戸の自宅には被害はありませんでした。

しかし、交通機関がマヒしていたため、いくつかのアポがキャンセルとなりました。

 

明日から出張です。

神戸から仙台に飛び、そこから盛岡へ。

そのまま関東に移動して、東京、神奈川でお仕事。

二泊三日の行程です。

 

 

地震の影響で行けるか心配しましたが、どうやら大丈夫そうです。

あとは天気が味方してくれればいいのですが・・・

 

ひとまず無事です。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。

 

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

メルマガ発行、大阪、奈良

 

メルマガを書いて、大阪、奈良で打ち合わせの一日でした。

 

メルマガはしばしサボってまして・・・

読者のみなさん、すいませんでした。

 

このところブログは毎日書いていました。

ブログをしっかり書くと、メルマガで改めて文章を書く気力が消耗します。

書き分ける差が無くなてきますから・・・

 

こらからは、ブログに書くのは日々のちょっとしたことにとどめ、メルマガにしっかりした内容を書こうかと考えています。

登録まだの方は是非この機会にどうぞ。
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

 

ではでは。

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

事業撤退の決断を先延ばししない

 

今日は三重の伊勢志摩方面へ。

「これまでМ&Aを目指して動いていたけれど、方針を転換しなければいけないか」というテーマです。

 

会社というものは、そもそもМ&Aで簡単に売れるものではありません。

加えて一部のМ&A会社では、手持ちの案件を雑に扱う傾向が見られるようになりました。

扱う案件が増え、手っ取り早く売れそうなもの、売ればたくさんの手数料をもらえる案件のさばきを優先しているのでしょう。

営利優先なので当然といえば当然なのかもしれません。

ただ、公的な立場の事業引継ぎ支援センターに斡旋されたのに、そんな扱いをされるというのは結構な問題だと思います。

 

今日お伺いした会社では、普通にМ&A仲介会社に依頼しての売却は難しいと考えはじめました。

そこで、次にどうしたらよいかを僕に相談してきました。

売上現象などの経営の劣化も顕著になり、このままのんびり様子を見ているわけにもいきません。

 

 

僕からは、まず終わりのタイミングを決めていただくことをリクエストしました。

継ぎ手が見つかるかもしれないし、ダメかもしれない。

結果はどうであっても、会社としてのおわりのタイミングを決めてもらおうとしたのです。

継ぐ人が見つからなければ、粛々と清算に入ります。

お尻が決まらなければズルズルと進んでしまがちです。

気が付いたときにはきれいに清算することすらできないほど、事態を悪化させてしまっているかもしれません。

 

 

しかし、社長はバシッと決断できません。

「経営環境が良くなって、売上が復活するかもしれないし・・・」と。

だからもう少し様子を見ようと言いたいのです。

 

決断するのは苦しいですよね。

できることならその苦痛から逃れたいし、時間がそれを解決してくれるような気もしてきます。

でも、たいてい時間が経てばもっと悪くなるもの。

前倒して損切りをしていく姿勢がおそらく正解です。

 

撤退については、早すぎるかもというぐらいがちょうどいい。

あとは淡々とスピーディーに実行するのみです。

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長と会社の終着点を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

神戸で会社分割と行政関連のお仕事でした

 

神戸で会社分割のご相談。

午後は、行政のプロジェクトの打ち合わせでした。

久しぶりに神戸に一日いました。

遠方に行けるのも楽しいけど、たまには地元に密着もいいですね。

明日は三重のお仕事です。

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長と会社の終着点を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

事業承継専門ですが、その対象範囲は広い

 

本日は関西の会社さんのコンサルティングの日でした。

事業承継のお仕事といえばそうなのですが、会社再編の話から、ビジネスモデルの再設計や経営の仕組みづくりまで担っている案件です。

 

普段の仕事内容を誰かにお話しすると、「えっ、そんなところまで踏み込んでやっているの?」と驚かれることが多々あります。

事業承継専門という僕のイメージからは、かなり広いですよね。

でも、狭い意味での専門分野だけを相手にしていては、なかなか価値を届けられない場合が多いのが実情です。

 

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長と会社の終着点を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

新潟でも事業承継コンサルティングゼミ開催?

 

7月から大阪で司法書士向けのコンサルタントになるためのゼミを開催します。

「事業承継のコンサルティングができるようになりたい」というリクエストを立案者の方からいただいたのが、きっかけです。

ならばということで、先月僕の講演会を開催。

その時にゼミの告知もして、参加を集いました。

 

講演を聞いてくださった方が、おそらく33、4人。

ゼミへの参加申し込みが15名!!

すごい確率でお申込みいただいちゃいました。

 

半年も続くとてもハードな内容です。

そんなゼミに、当初の定員をはるかに上回る申し込みがありました。

いやー驚きですね。

 

 

大阪開催の参加はこれ以上増やすわけにはいきません。

そんなさなか、新潟でもゼミ開催の話が出てきました。

人数が集まれば・・・という感じですが、いかがなものでしょうか。

ご興味ある方はお声がけくだされば幸いです。

 

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長と会社の終着点を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

独立起業したい人のための事業承継セミナー開催@大阪

 

大阪肥後橋のROUGH LABOさんの協力により、『起業したい人向け』の事業承継セミナーを開催できました。

 

一度やってみたかったこの企画。

「これだけ後継者不在による廃業が増えるのだから、赤の他人でも会社や事業を譲り受けて起業しちゃおうよ!」というコンセプトです。

継ぎ手側から仕掛けていこうという意味でも、これまで語られてきた事業承継とは一味違います。

 

会場の雰囲気も普通の会議室とは全然違いました。

リラックスできる環境のおかげで、のびのびとお話ができました。

 

今日は14名の方が僕の話を聞きに来てくださいました。

普段のROUGH LABOさんのコミュニティーメンバーからすると、20代、30代の方が多くなるかと思いました。

しかし、実際のお客さんの年齢層は、それよりも高めでした。

 

会社を引き継ぐというニーズは、どうやら40代以降の方のほうが強い様子です。

若い方でも、こういう話を先に聞いていれば、モノの見方や仕事への考え方が変わって価値があると思うのですが、、、ちょっともったいない感じがします。

 

参加者の属性としては勤め人の方が7割から8割といった感じです。

「今の会社に定年までいる気もしないから、これからの働き方のヒントが欲しくて参加した」というお話を何名からかお聞きしました。

おっしゃるとおり、事業承継というのは、働き方や仕事を創る良い切り口になり得るはずです。

 

このタイプの切り口のセミナーや勉強会は、今後も企画していきたいと思っています。

その時はまたブログ等で紹介させていただきますね。

起業家支援や地域おこしなどに関わる方で、開催を希望される場合はお気軽にお声がけくださいませ。

 

以下、記録的に今日のトピックスを残しておきます。

 

【起業したい人のための事業承継セミナー】

  • 127万社が廃業=127万の起業チャンス
  • “事業承継型”起業は美味しい
    生存率が高い、立ち上がりが早い、コストが低い・・・
  • 「捨てる」と「活かす」で会社とビジネスモデルを再構築
  • “事業承継型”起業のデメリットは?
  • 商売は何をやるかより、「どうやるか?」
  • 不動産のリノベーションを参考に
  • あなただからの個性を商売にかけ合わせる
  • お金持ちには2タイプある
  • 事業を買い取るためにいくら投資していいのかの計算ロジック
  • 継げる会社の探し方
  • 先代オーナーとの交渉術
  • 結局は自分がどんな生き方をしていきたいかの問題
  • 会社を継ぐことほどの社会貢献はそうそうない。

 

〈質疑応答での質問〉

  • 事業だけ譲ってもらって借金が残ってしまったとき銀行は納得しないのでは?
  • 自ら「継ぎたい」と飛び込んでいくとき、どんな風に話のもっていけばいいか?
  • 先代の欲を刺激しないために良い交渉方法はないか?

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長と会社の終着点を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ