オーナー社長の妻たちへ(生命保険だけじゃ足りない社長の死亡対策)

 

「小さな会社の社長をしていた夫が急に亡くなった」と、青森県からメールがきました。

 


 

メールの差出人は亡くなった社長の妻。

会社の経営には完全にノータッチだったそうだ。

亡夫には兄がいて、妻とは関係性がよくない。

その義兄から「弟の会社には借金があった。後のことはやっておくから、お前は相続放棄をしろ」と言われているとのこと。

調査してみると、会社に借金があった一方で、会社は亡夫に生命保険をかけてもいた。

さも会社の財務状況が良くないように義兄だが、どうやらこの保険金をかすめ取ってやろうと思っていたらしい……

 


 

奥さんは、危うくだまされるところでした。

実は、「社長の急な死亡により奥さんが窮地に立たされる」ケースは多発しています。

 

経営をしていた夫が亡くなると、奥さんとしては、会社のことをわからないので、どうしていいか分かりません。

銀行のカードや暗証番号を知らないから、お金の支払いだってすることができません。

なのに、従業員や債権者から「どうするんですか!?」と突き上げられ、神経をすり減らしてきた方を何人も知っています。

 

仮に、経理等を奥さんがやっていたため会社の状況を知っていたとしても、社長が持つ株式について対応できていないケースは普通です。

株式の権利が移行できないことで、役員変更ができないケースが頻発しています。

万が一に備えて生命保険をかけていたのに、自社株式へのケアがなされていないために、保険金を下せないことだってあるのです。

 

さらに、ひどいケースになると、借金が大きくなった会社を家族が相続してしまい、その後に破産をせざるを得なかったこともありました。

社長は会社の借金を連帯保証しているのが普通です。

もし会社がつぶれたら、社長を相続した奥さんや子供たちに請求が回ってきます。

 

オーナー社長の死亡というのは、怖いです。

何か手を打っておきたいと思われることでしょう。

 

ただ、だからといって奥さんが社長の領域に口を出すようになることは、反対です。

私も男ですが、自分の聖域である仕事に対して、妻に口出しされることを嫌うタイプはたくさんいます。

関係がぎくしゃくしてしまうのがオチだったり……

 

そこでご提案したいのが、手続きNONストップというサービスです。

 

  1. お金の流れを止めない
  2. 株式をしかるべき相手に届ける
  3. 家族を巻き込ませない

 

この3点に絞って、最悪の結果だけはなんとか回避しようとする試みです。

その結果、通常の事業承継や相続対策よりも、はるかに低コストでサービスを提供します。

 

現社長としても
「自分に何かあったときのことは心配だけど、この先まだどうなるかわからないし・・・」
と、完全に事業承継を固めたくないときがあります。

後継者の問題だって、将来的には違う人に変えたくなる可能性があります。

こんなケースで、しっかり決断できるまでのつなぎとしても有効です。

 

低コストで、社長の死亡による最悪の事態を回避する。

家族の関係性に悪影響を与えないで、万が一に備える。

掛け捨て保険のような法的サービスです、

 

「あなたに万が一のことがあったら、会社はどうなるの?」と水を差し向け、それとなしにサービスのことをお伝えしてみてはいかがでしょうか。
問い合わせフォーム

 

サービス内容の詳細については、こちらを御覧ください。

『手続きNONストップ』社長の死亡リスクに備える“手続の保険”

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

三重県伊勢市で事業引継ぎの打診

 

三重県の伊勢で、事業引継ぎの案件のお仕事をしてきました。

終わってから、軽く伊勢神宮の参拝もできました。

 

廃業の準備をしている会社が僕のお客さんです。

「仕事を発注してくれていた顧客に迷惑をかけたくないし、きっちりやりたい」ということで、責任をもってやってくれそうな同業他社を探しています。

 

候補の会社さんと初めての面会でしたが、いい感じでした。

仕事だけでなく、スタッフの一部も雇用してもらえるかもしれません。

 

一般的に、廃業が増えて、会社が無くなることを問題視します。

でも、一番の肝はその終わり方です。

僕の意見としては、ちゃんと価値を残したうえで会社が廃業するならば、会社が減ることになってもそんなに問題ではないのでは、と思っています。

人口減少などを考えると、減ることは致し方なく、業界の再編等は避けられないのでしょう。

 

その淘汰や新陳代謝の過程で、価値あるものまで一緒に喪失してしまわないようにしたいところです。

今回のお仕事のように、価値は他社に譲り渡しつつ、ソフトランディングを図ってもらえたらいいですね。

 

 

明日からは、一応お盆休みです。

でも、原稿書きをはじめ、ほとんど仕事をしている予想です。

 

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

新潟で事業承継や会社分割の個別相談会やります!

 

このところ、書かなければいけない原稿に追われていて、ブログの更新が滞り気味です。

すいません。。。

 

さて、今日は出張の2日目です。

新潟に行ってきました。

 

なにかのテレビでたまたま観た、バスセンターの万代そばのカレー。

これが食べたかったのです。

奥村はB級グルメ的なやつが、どうにも好きでして・・・

 

黄色い見た目とソフトな口当たりに反し、辛さがジワジワくるタイプでした。

おいしかった。

こういう個性勝負で長く続く商売っていいですよね。

僕がコンサルで目指したい理想の姿に近いです。

 

 

さて、新潟周辺の社長さんにニュースです。

この度のご縁で、しばらく新潟に通うことが決まりました。

そこで、新潟で個別相談会を開催します!!

 

無料にするか、少しお代をいただくかは決めてませんが、いずれにせよとってもお得な機会になります。

そしてなにより貴重な機会です。

予定は、9月5日(水)

時間や場所などの詳細は追って報告いたします。

ぜひぜひ、ご活用ください!!

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

京都の町家で宿泊業をやりませんか?

 

京都の町家のM&Aについて、買手さん探しの依頼を受けました。

町家を『会社ごと』購入できるので、メリットがあります。

 

 

まず前提として、こちらの会社は、この物件を運用するためだけの会社です。

他の事業もなければ、ほかの資産もありません。
会社ごと譲られるので、旅館業の許可も一緒に引き継げます。

これがもし不動産だけの売買だと、許可の取り直しが必要になります。

再取得には手間もお金もかかるので、ありがたいところですね。

 

また、不動産を所有する会社は変わらないので、所有権移転の登記も不要です。

登録免許税等を節約することができます。

 

 

町家なので築年数は古いのでしょうが、写真のように、きれいにリノベーションされています。

中京区で、希望価格は3800万円です。
ご興味ある方はお声がけください。

 

《雑感》

今回の案件は、不動産M&Aなどと呼ばれます。

まだまだマイナーな手法ですが、税金面のメリットも大きいですね。

マイナス面としては、会社ごとなので、変な負債などを引き継がないようにチェックしなければいけない点があります。

それでも、節税メリットは大きいので、単純に不動産を売買するよりも魅力的なケースも多いはずです。

いずれこの手法が一般化したら、税務署もなにかしら手を打ってくるのでしょうね。。。。

早い者勝ちというところでしょうか。

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

取材をしていただきました。

 

【セミナー登壇のお知らせ】
「ゼロから起業」よりも「継いで起業する」~新しい形の起業セミナー~

 

神戸市産業振興財団さんの事業承継プロジェクトの関係で、取材をしてもらいました。

どうにも取材を受けるというのは慣れません。

僕の場合はどちらかというと語りが足りないような気がします。

いつも「もっと話したほうがいいのかな」と思いつつ、そのまま先に進んでしまう感じになってしまいます。

 

自分がインタビュアーをやった経験の反作用かもしれません。

話がどこまでも止まらない人がいて、一方で、言葉足らずな人がいる。

僕の場合は、後者のタイプの方のほうがインタビューしやすく感じていました。

その感覚で、話が短く淡泊になる傾向があるのかもしれません。

 

明日からは、出張です。

東京、名古屋とまわってきますね。

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

ツールできました!!社長の急逝問題に対応!

 

奥村がずっと訴えている、小さな会社の『社長の急死問題』。

 

ある日突然社長が急逝。

するとお金の引き出し方も分からないから、買掛金も給料も払えない・・・

そうこうしているうちに倒産してしまうことも。

 

代表者がいなくなれば諸々の手続きができません。

いざというときのためにかけていた生命保険ですら、手続き権限を持った人が不在で払ってもらえなかったりすることも。

なのに、新しい社長を登記することができない場合すらあります。

 

また、被害は家族に及ぶことだって。

会社のことなんて何も分からない奥さんが駆り出されて迷惑を被ったり。

ときに、うっかり相続してしまい、家族が会社の借金を丸ごと背負羽目になることまで

 

こんな事態をどうにかしたい。

こう思って考えたサービスが、社長死亡問題に備える『手続きNONストップ』。

告知用ツールができました!

 

なかなか面白い出来ではありませんか?

 

しかし、このサービス自体は、最低限の事業承継の備えを廉価で提供するためのもの。

ツールづくりにお金をかけても、投資を回収できる自信がまったくありません。(涙)

問題提起ための社会貢献と割り切りましょう……

 

サービスの内容など、ご興味ある方はリンク先をお読みください。

手続きNONストップ

『手続NONストップ』社長の死亡リスクに備える“手続の保険”

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

7月25日、東京でご相談承ります!!

 

7月25日(水)に都内で時間の空きができました。

ご相談などお気軽にお申込みいただければ幸いです。

東京駅周辺
14時から17時ごろまで

お申込みやお問合せはこちらのフォームからお願いいたします!

問い合わせフォーム

 

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

これが専門家の究極的活用法

 

都合の悪いことを相手に言わなければいけないときに、「僕じゃない。専門家が言っているんだ」というセリフは実に使い勝手が良い。

当事者が言うと角が立つことでも、専門家という何となく権威がありそうで、完全な第三者を登場させると言いやすくなったりしますよね。

 

「会社を継いで欲しいと社長に言われたけど、借金の大きさが気になる・・・」

こんなご相談がありました。

継ぎ手の側からは「借金が大きすぎる!」とはなかなか言えませんね。

だから「専門家の意見によると云々かんぬん・・・」はいかがでしょうか(笑)

大いに利用しちゃいましょう!

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

名古屋中部国際空港で、経営者向け事業承継セミナー

7月13日に、中部国際空港セントレアで事業承継や社長のおわり方についてお話させていただきました。

空港でのセミナーというのは初めての体験です。

 

主催はトヨタ輸送株式会社様。

その協力会社の社長さんや後継者の方など、約70名の方向けに、事業承継やМ&Aなどの講演をすることが当方のミッションでした。

 

講演では僕の扱った事例をお伝えしつつ、社長の交代や会社の引継ぎの場面でどんなことが問題になっているか解説しました。

事業承継の障害となるものを乗り越えるためのヒントもお伝えしています。

 

しかし一番大切なのは、やはり社長さんの考え方やマインドでして、、、

終了後に参加者の方からの感想をお聞きしたところ、どうやらこのメッセージまで受け取っていただけたような気がしました。

 

毎度のことですが、中身は詰め込み過ぎだったかもしれません。

終盤はやや駆け足になってしまいました。

それでもまだ紹介しきれなかった事例等がたくさんありました。

いざ話はじめると社長さんたちにお伝えしたいことが溢れ出してしまいます。

 

いろんな方にいろんなテーマをお話させてもらいますが、やっぱり社長さんに事業承継のお話を直接させていただけるのがうれしいです。

僕の仕事のど真ん中であり、使命があるところでもあります。

まだまだ話足りません。

大役が終わったばかりですが、もっと機会をいただきたいとすでに飢えています(笑)

 

この度は貴重な機会を本当にありがとうございました。

 

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ