後継者向け事業承継講演【東京青梅青年会議所様】

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

 

10月16日(水)に東京の青梅青年会議所様主催で講演をさせていただきました。

これから会社を継いだり、買ったりしていく後継者向けです。

 

事業承継の現場では、どこか後継者は受け身で先代主導です。

しかし、それではうまくいきません。

どんな姿勢で事業承継に接したらいいかをお伝えするため「後継者に必要な企業マインド」というタイトルでお話させていただきました。

 

 

お聞きいただいた方の反応を見ると、何か感じ取ってくださったように思います。

貴重な機会をありがとうございました。

 

なお、台風の影響で来ることができなかった方もいらっしゃったとお聞きしています。

深くお見舞いを申し上げます。

 

 

 


【とにかく一度相談をしてみたい!」ならば】
個別コンサルティング

【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』

専門家への相談スタンスを考える

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

昨日、見知らぬ番号から携帯に着信がありました。

出てみると

「そちらでは残った会社を法的整理にしているのか?」と。

私としては全く状況が分からないので、「話をきいてみないことには・・・」と答えるしかありませんでした。

 

電話をくださった方が、法的整理をしたいのか、法的整理を避けたかったのかはわかりません。

どちらにせよ、すでにどちらかを自分の中で選んでいたようです。

その意図に合った専門家を探していたのでしょう。

 

でも、これは正しい専門家の活用法ではなかったりします。

 

このお電話の主以外でも、自分で方法を決めてしまう人は結構います。

しかし、そのパターンはあまり良い結果にはなりません。

 

相談者としては要望や課題を専門家に伝え、その解決方法は専門家から提案させるべきなのです。

 

たとえば、借金の返済に困っているところ「第二会社方式で、事業だけを生き残らせてくれ」とオーダーを出すようでは、専門家のポテンシャルを引き出せません。

借金に困っていることと、会社の状況を伝えたうえで「どういう手がいいか?」と問うべきなのです。

 

すると、一番ふさわしいと思う方法を提案してくれるでしょう。

民事再生法の活用を提案されるかもしれないし、債権者との話し合いによる方法を提案されるかもしれません。

 

場数も知識も素人と専門家では比較になりません。

広い視野と豊富な経験からとるべき方法を提案してもらったほうが、解決の可能性が高いことは明白ではありませんか。

 

もちろん、専門家にもいろいろいます。

解決方法の引き出しが豊富な人もいれば、狭い人もいます。

事業承継や会社の始末という面では、僕は豊富な手口をもっているとは思います。

一方、この分野へのかかわり方が浅い専門家だと、手口の範囲が狭くなり、結果的に良い方法を提案してもらえない場合が増えるでしょう。

 

相談の仕方も大切ですが、それ以上に「誰に相談するか」がもっと大切になります。

 

相談というのは簡単なようですが、実は奥が深いものです。

そして、多くの方が相談の仕方を間違っています。

 

 

(追記)

奥村はめったに電話に出れませんし、また、はじめての方からの電話は極力避けていただきたいと願っております。

僕の仕事時間は、基本的に既存のお客様のためのものです。

また打ち合わせや移動で、電話に出られない時間ばかりとなっています。

この記事のように電話に出たのは、たまたまのケースだったとご理解いただければ幸いです。

 

 

 


【とにかく一度相談をしてみたい!」ならば】
個別コンサルティング

【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』

後継者がいない場合の対策の一例です!

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

おはようございます。

これから東京出張に向かいます。

出発までの時間を使ってブログを更新しています。

 

 

昨日は休日でしたが、顧問先の社長との定例ミーティングがありました。

 

当初、社長さんからのご要望は

「自分に何かあっても、残された妻が安心して暮らしていけるようにしたい」

というものでした。

 

会社には後継者がいません。

このまま社長が死亡したときには、会社が大混乱することが目に見えます。

また、今は財務内容は悪くありませんが、もし将来的に借金がもっと増えるようだと、相続人がそれを背負わされる事態も想定されます。

 

よろしくない未来を避けるために、奥村に声をかけてくださいました。

今では会社と僕は契約を交わし、必要な策も講じ終えています。

見守りながら、なにか異常はないかを確認するフェーズとなっています。

(そのための定例ミーティングです)

 

たとえば、社長に万が一のことがあれば、僕が状況をふまえて会社を整理したり、誰かに引き渡せるようにしてあります。

また、奥様を含めたご家族への負の連鎖を断ち切り、資産を残すための策も講じています。

要は「自分に何かあったとき、会社のことはやっといてね」という奥村への丸投げです。(笑)

そこまで準備はしたうえで、今後の着地点を一緒に探していきましょうというスタンスです。

 

 

これって、とても良くないですか?

 

事業承継のことで苦悩している社長はたくさんいます。

相手がいることですから、いくら自分が頑張ってもどうにもならい面があります。

タイミングの問題もあるでしょう。

でしたら「何かあったときの最悪の事態を防ぐ手だけでも先に打っておく」という考え方もあるはずです。

 

こちらの会社も「今すぐ事業承継や廃業を選ぶことはできない」という宙ぶらりんな状況です。

やれることだけはやっておくという考え方で、奥村と契約して万が一に備えました。

 

これだけで心の余裕は生まれるし、やるべきことはやっているという自己肯定にもつながるでしょう。

社長のマインドの状態はとても重要です。

 

 

ちなみにこちらの会社、実は後継者候補が出現しました。

仕事の関係者との雑談の中で奥村の話になったそうです。

そこで「うちの会社はこんな事業承継対策をやってもらっている」と話をしていたところ、それを聞いていたある一人が会社を引継がせてもらえないかと言い出したそうです。

 

まだまだどうなるか先は見えませんが、面白い展開がはじまりました。

 

 

 

 


【とにかく一度相談をしてみたい!」ならば】
個別コンサルティング

【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』

会員顧問サービスの普及に力を入れます

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

NHKスペシャルに出たの反響は大きく、メール等が山のように送られてきます。

こんなときこそ、既存のお客様を優先させようと思っています。

 

そんなことも考えつつ『フレンドシップ顧問』のお客様の定例のインタビューに行ってきました。

 

フレンドシップ顧問とは、奥村と会社さんの一番基本となる関わり方です。

 

月々8000円の顧問料で、何かあったときには相談をしていただけます。

 

また、一年に一回はお会いし、一年の総括と今後の取り組みを話し合います。

奥村としてはこの時に異常がないかの点検も行います。

(人間ドックみたいですね)

 

この見守り的なサービスでお付き合いできるお客様を増やすことがこれから力を入れたいところ。

逆を言えば、スポット支援のお客様のウェイトを減らしていきたい面もあります。

起きてしまったことの対処よりも、予防でお役に立ちたいという意味です。

 

 


【とにかく一度相談をしてみたい!」ならば】
個別コンサルティング

【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』

【NHKスペシャルこぼれ話】会社の出口に苦しむ社長のために・・・

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

予定が変わらなければ、今夜NHKスペシャルの放映があるはずです。

移動と重なるので、僕は観ることができません。

 

おそらく印刷業の元社長さんも登場されていたはずです。

僕が廃業をお手伝いさせていただいたお客様です。

 

数か月前にNHKのディレクターさんから、取材のためにお客様のご紹介を求められました。

一応声をかけさせていただくことは約束したものの「お受けしてもらえるとはまったく思っていなかった」というのが正直な気持ちです。

だって、お客さまにとっては、テレビに出ることのメリットがないのですから・・・

 

「僕のことは気にせず、いやだったらかまわず断ってくださいね」

こんてやり取りも裏でしていました。

しかし、お客さまは快く引き受けてくださったのです。

 

 

 

その元社長さんと、先日お会いする機会がありました。

 

車で送っていただきながら、NHKスペシャルの話になりました。

「会社はなくなったけれど、ほかにできることがあるとすれば、同じように苦しんでいる人の役に立つことかなぁって・・・」

取材に応じてくださった理由を静かに語られました。

 

思わずぐっときてしまい、僕は返す言葉を失ってしまいました。

そして、ありがたいという気持ちに満たされました。

 

 

今回も良いお客さんと出会い、良い仕事をさせていただきました。

これ以上の幸せありません。

素敵なお客さんのお役に立てるよう、成長し、もっと頑張ろうと思えます。

 

みなさんに、こんな思いでテレビに出演してくださった元社長さんがいらっしゃったことを知っていただきたく、紹介させてもらいました。

 

 


参加申込受付中!!
個人で会社を買う方法を学ぶ『継業スクール』

【とにかく一度相談をしてみたい!」なら】
個別コンサルティング
【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』

三重と鳥取出張

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

昨日は三重県、今日は鳥取県の出張でした。

両方とも、会社の顧問の税理士さんとの打ち合わせをさせてもらいました。

 

何かプランを作る時、法律や税金のことまで考慮して設計をします。

だからといって奥村が全部できるわけではありません。

資格上も能力上もできない部分があります。

そのあたりを、他の専門家のお力を借りてプランを作り上げます。

 

事業承継などの様々な分野にかかわるテーマとなると、真ん中に立ち、全体を見回しながらプロジェクトを運営する人が不可欠になると思います。

奥村はその役割をやっています。

 


参加申込受付中!!
個人で会社を買う方法を学ぶ『継業スクール』

【とにかく一度相談をしてみたい!」なら】
個別コンサルティング
【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』

NHKスペシャルに出演予定です

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

2019年10月6日(日)9時からのNHKスペシャルに出演する見込みです。

廃業から今の世の中を見てみようという切り口のようです。

NHKスペシャル「企業の“おくりびと”~ルポ・大廃業時代~ (仮)」

 

 


参加申込受付中!!
個人で会社を買う方法を学ぶ『継業スクール』

【とにかく一度相談をしてみたい!」なら】
個別コンサルティング
【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』

阪神間で「これからの士業の方」と仕事に励む拠点を作る??

 

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


 

 

奥村は自宅オフィスで働いています。

住所は神戸ですが、各地のお客様の会社を訪問しているため、しっかりとした事務所を構えてはいません。

 

ただ、先のことを思い描くと、拠点が欲しいと思う面もあります。

場を持てば、いろいろやれることがありますからね。

 

とはいえ、一人で場を保有したら、あまり活用できないことは明白です。

あまり地元にいないのですから、当然使われない時間が大量に発生するでしょう。

 

「拠点をみんなと使えれば」と考え始ました。

 

これからの若い専門家が集まって、一緒に仕事をできたらいいですね。

私の案件を一緒にこなしながら経験を積んでもらったり、集客のご支援などもできるでしょう。

有名漫画家を輩出した『トキワ荘』というものがあったようですが、それの資格業版みたいになると面白いところです。

 

阪神間でそんな拠点を作りたいです。

その次は都内で・・・と。

 

いい物件ないかなぁ。

あとは、ともに拠点を利用するメンバーとの良き出会いもありますように。

 

 


参加申込受付中!!
個人で会社を買う方法を学ぶ『継業スクール』

【とにかく一度相談をしてみたい!」なら】
個別コンサルティング
【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』

島根県の雲南市で講演

【新刊】『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円 (光文社新書)


島根県の雲南市で事業承継の講演をしてきました。

雲南を仕事で訪れるのは3回目で、4年ぶりくらいでしょうか。

気持ちの良い方がたくさんいて、好きな場所です。

今回はテレビ局の取材も入っていました。

 

 

実は、昨夜の講演を聞いてくださった社長さんと、本日お会いできる機会をいただけました。

ご相談に乗りながら、社長が書いた昨夜のメモもみせてくださいました。

 

メモ用に配布されたレジメの裏表にぎっしり文字が書き込まれています。

さらには「書ける場所が無くなって、手元にあった封筒にもメモしてました(笑)」とも・・・

 

本当にありがたいです。

こんなに真剣に聞いていただけると、僕も報われます。

 

みなさまありがとうございました。

 


参加申込受付中!!
個人で会社を買う方法を学ぶ『継業スクール』

【とにかく一度相談をしてみたい!」なら】
個別コンサルティング
【会社を見守る顧問】
フレンドシップ顧問
【奥村聡のメルマガ】
事業承継メルマガ『おわりを良くする経営』