「気持ちが楽になりました」

 

東京埼玉を2泊してまわり、岐阜に立ち寄って昨夜神戸に帰ってきました。

今日は岡山です。

なかなかあわただしく、溜まっているお仕事が減っていません。

 

このところ、新規のご相談が立て続けに入っています。

一番多くお聞きする感想は「気持ちが楽になった」です。

それだけ皆さん、重たいものを背負い込んでいらっしゃったのですね。

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

今日は滋賀で事業承継相談

 

今日は滋賀で事業承継のご相談でした。

711件目のご相談です。

 

メールや電話での相談を求められることがありますが、とにかく最初はお会いさせていただくことを自分のルールとしています。

 

相手のことや、会社のことを深く理解できなければ助言なんてできません。

そのために面談の際はセンサーを最大限に働かせます。

一件のご相談が終わるとかなりぐったりします。

 

一見同じような状況であっても、アドバイスする内容は違っていることだってあるでしょう。

人と会社の雰囲気などまでくみ取れば、発する言葉や伝え方だって変わってきます。

 

 

経営や事業承継のご相談を受けることは、僕のライフワークです。

 

できるだけたくさんのご相談をお受けしたいと願っています。

ただ、慈善事業というわけにはいかないので、費用も頂戴しています。

 

今は初回の個別コンサルティングとして、15,000円と設定させていただいています。

こちらの費やすエネルギーや時間から考慮して、「最低限ここまでは」と、算出した金額です。

お客様には、代金以上のメリットを提供できていると思います。

このあたりは、それぞれの方の感覚もあるので絶対とは言えませんが・・・

 

ただ、逆の立場を考えてみたら、個別コンサルティングを申し込んでいただけるというのはすごいことです。

 

助言や指導といったものは、目で確認したり、手で触ったりすることはできません。

どんな人間がやってきて、何を得られるのかもわからないのですから。

 

そんな「実際にやってみなければ分からないもの」に、思い切って投資をしていただいています。

日本各地から、たくさんの申し込みをいただいています。

 

本当にありがたいことです。

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

 

専門家選びで役立つ知識と知恵の話

 

あらためて「知識」と「知恵」は全然違いますね。

 

知識がたくさんある人が、知恵を持っているということではありません。

むしろ、知識は乏しくても、頭を使って状況を打破できる力をもった人がいます。

 

会社をたたむかどうかの瀬戸際だったり、後継者に継がせるにしてもいかにうまくやるか。

こういう会社の出口の場面では、「知恵」のほうが不足しているようです。

 

資格業をはじめとする専門家は、知識は豊富です。

でも、道は拓けていません。

「専門家は通り一遍の一般論を語るだけで、どうしたらいいのかは教えてくれなかった」

こんな意見は巷でよく聞きます。

 

「教えてもらう」というスタンスにやや問題を感じないわけでもありません。

それでも、専門家が効果的な役割をできていないということは事実なのでしょう。

 

 

社長は相手に知識を求めているのか。

それとも、知恵を求めているのか。

このあたりの軸をしっかりすると、パートナー探しでのミスマッチは防げるのかもしれません。

 

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

熊本で講演してきました

 

九州出張を終えて、帰ってきました。

熊本で講演をさせてもらい、大分で個別コンサルティングのお仕事がありました。

 

今回の公演は、家業を継ぐ予定の方。

もしくは、すでに家業を継いだ経営者の方向けです。

そこで『「社長のおわりに従事している私から、これからの経営者に伝えたいこと」というテーマを選びました。

 

 

講演内で「経営は自由を確保する戦いだ」という話にも触れました。

 

すると講演後、すでに経営のバトンタッチを受けているという方から、質問をいただきました。

「自営業なんだから、自由なはず。

しかし、実際に経営してみると不自由しか感じません。

どうしたらいいものか?」と。

 

なるほど。

その感覚、わかるものがあります。

 

まずは、意識しておかないと、いつの間にか自由を失ってしまうという傾向を押えておいていただきたいところです。

会社には様々な利害関係人がいて、あらゆる方向からこちらの自由を侵食してきます。

 

また、常に風通しを保てるように、いつも省みて、省いていくことも大切です。

社内にルールや制度ばかりがあふてている会社を目にすることがありますが、こうなってはいけません。

 

こんなお話を具体例を交えながらお話し、あるべき姿勢をお伝えしようとしました。

疑問が解消できていたらいいのですが。

 

 

来週は東京出張があります。

スケジュールの空きがあるので、ご相談などのリクエストがあればお気軽にお声がけください。

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

 

大阪で司法書士向けゼミ

 

尼崎の公的なお仕事の後、大阪に移動。

一件会社の分割に関するご相談を受けた後、司法書士ゼミをやっています。

 

 

今日は仕事の関係や体調の不良で、お休みの生徒さんが結構います。

もともと半年のコースですが、あっという間に5ヵ月が経過しました。

教育というものにそんなに興味はなかったのですが、生徒さんの熱意に押されて、こちらも楽しませてもらっています。

前向きな人と一緒に時間を過ごせるのは、やっぱりいいですね。

 

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

社長個人の問題にまでかかわる事業承継というテーマ

 

今日はずっと神戸にいました。

一件だけ打ち合わせで外出し、それ以外は書斎で事務的なお仕事です。

 

契約書や企画書など、処理しなければいけない仕事が山盛りになってしまっています。

なかなか捗りません・・・

 

 

「事業承継は、社長個人の問題にも関わるからどうしたらいいのか分からない」

長野で商工会議所の経営指導員の方向けに講義をした後、名刺交換の際にこんな悩みをお聞きしました。

 

たしかにおしゃる通りです。

経営とか会社のことだけ考えていたのでは解決できない問題があります。

社長個人としての、資産や相続の問題、ローンや連帯保証、さらには家族問題・・・

ここまで視野を広げて考えないと、事業承継の良い提案はできません。

 

 

相談をお聞きしていたら「だから僕は事業承継という分野を選んだんだ」と、お思い出しました。

司法書士として自己破産や借金対策の仕事をやり込み、

発生した個人相続の手続きから、事前の相続対策までを手掛け、

コンサルタントになってからは、会社分割を切り口に、グループ再編や企業再生を手掛けてきました。

 

そんな僕の経験の積み重ねから、会社の経営から、個人としての相続まで関係する事業承継という分野を選択するのは、ある意味で自然でした。

経験が参入障壁になるので、他の人は簡単に参入できないという打算もありました。

 

お悩みを聞いていたら、あのとき僕が考えていたことは間違っていなかったと感じました。

ただ、今度は指導する側の役割も増えていて、すると「どうしたものか???」と悩まされます。

 

分野を横断しなければいけない事業承継の支援はやはり難敵です。

オールランドな力が求められます。

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

取材を受け、社長の死亡リスクについて語らせてもらいました

 

関東出張の3日目です。

今日は福島まで行って一件、都内に戻って一件お仕事です。

夜に神戸に帰ります。

 

JBプレスというwebマガジンで取材を受けました。

「事業承継について話を聞かせてほしい」ということでしたが、社長の死亡リスクの問題についての話が多くなりました。

記者の方に面白いと感じていただけたのか、記事は2回にわたって発信してもらいました。

 

(第一回)夫の突然死、2年後に起こった悲劇「娘の就職も…」

(第二回)増える廃業、「社長の終わり方」が問われる時代

 

 

「どうやって継がせるか?」ばかりが論じられますが、本来はそれより先にケアしておく問題だと考えています。

対策のためのコンサルティングメニューも用意してます。

社長急逝対策コンサルティング

 

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

関東出張スタート

 

新潟出張が終わったと思ったら、すぐに関東出張となりました。

神戸にいられた日曜日も結局仕事だったので、最近は家を不在にする時間が長くなってしまっています。

 

今回の出張では、群馬や高崎にまで足を伸ばします。

求められればどこまでも行きます・・・今のところは。

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング

明日発信のメルマガ書きました

 

久しぶりになってしまいましたが、メルマガ15号の記事を書きました。

明日10時に送信される予約をしています。

今回は廃業支援を通じて思ったことを書いています。

 

奥村聡の『事業承継メルマガ』のご紹介

 

ブログとメルマガの使い分けは悩ましいところです。

前者は、更新頻度を多めにサラリと。

メルマガでは、よりディープなことを書こうかと思っています。

表立って言いづらいこととかも……

 

よろしければ、ご登録ください。

 

 

【奥村聡への相談・個別コンサルティング】

→「とにかく、まず一度話を聞いてみたい!」
個別コンサルティング

【事業承継関連コンサルティングメニュー】

→「継がせられる会社(売れる会社)をつくる」
事業承継コンサルティング

→「会社を無事に着地させる」
廃業・清算コンサルティング

→「経営者の死亡で会社をつぶさず、家族を巻き込まない」
社長急逝対策コンサルティング