『それでも、社長のおわりに挑む会』の活動

それでも、社長のおわりに挑む会の目的

これまで事業承継について、М&Aや相続税だったりと最終地点ばかりが語られてきました。

しかし、キャリアの終盤に差し掛かった社長に大切なのは、その前の段階です。

情報を集めたり、自社のことを客観的に見直したり。

そして、「自分はどんなゴールを迎えたいか」という気持ちの整理と確認だったり。

 

社長という特別な立場であっても、一人の人間です。

多くの人が自分の進路や生き方を考えるように、社長だって自分のキャリアの先行きを考える機会があったほうがいいはずです。

しかも、背負っているのは事業や会社という重要なもの。

その必要性はより高まります。

 

ところが、社長が自分のキャリアを相談できる場や機会はほとんどありません。

仮に情報を求めにいっても、形式的なよくある話に終始していたり、と・・・

そこで『社長のおわりに挑む会』を立ち上げることにしました。

事業主としてのキャリアの終盤と幕引きに関心を持つ人のためのコミュニティです。

会社をどうするか。

さらには、自分の人生をどうするか

みんなで寄り添い合い、知恵や経験を共有できるつながりを作ります。

 

会の活動内容

●メルマガの発行

社長のおくりびとの異名をもつ、事業承継の第一人者の奥村聡が魂を込めて執筆するメルマガです。

当面はメルマガ登録をした頂いた方が『それでも、社長のおわりに挑む会』の会員となります。

→ メルマガ登録ページ

 

●事業承継関連サービスの開発と普及

法律や財務、税務等の知恵を活かし、会員の事業承継等に役立つサービスの開発と普及を行います。

 

●事業承継等を推進させる機会づくり

勉強会や相談会、講演会などのリアルな機会を企画します。

行政や他社などとのコラボレーションにも意欲的に取り組みます。

 

●コンサルティングや知恵の提供

要望に応じて個別に奥村のコンサルティング等を受けることができます。

 

●専門家育成

日本全国の事業承継等のインフラとなるべく、専門家を育成します。

各地域に拠点を作り、会員への支援体制を整えるビジョンを描いています。