【大阪】女性専用フィットネス施設の事業譲渡案件

事業の譲渡先を探しています!

お金も稼ぎたいけど、世の中の役に立っていることも実感したい。

人の温かさを感じられるところで働きたい。

こんな想いを満たしてくれる事業は思いのほか少ない気がします。

お金のためとはいえ、ギスギスしたところには身を置きたくないですね。

今回ご紹介する案件ならば、温かい気持ちでビジネスや投資ができるような気がします。

 

どんな事業?

大阪北部の駅近くにある、フィットネス施設の事業譲渡先を探しています。

会員さんを集い、ビルの一室に機材を置いてフィットネスの機会や場を手提供するスタイルのご商売です。

施設内には、写真のような運動器具がそろっています。

(公開できる写真が少なくて恐縮です)

 

現在現役の会員数は160名以上。

20代から80代の女性が会員で、ボリュームゾーンは50~60代だそうです。

 

ご夫婦で経営をなさっており、現場のお仕事は奥様が主体となって運営してきました。

諸事情により権利を手放すことを決断されましたが、会員さんやスタッフさんとの関係もよく「どなたかに引き継いでいただいて、この場を残してもらいたい」と願っていらっしゃいます。

わたくしも少し営業中の施設を覗かせていただきましたが、会員さんたちがなごやかにおしゃべりしている姿を見て「本当に愛されている場だ」と感じました。

「ウチの会員さんはみなさん上品です」とオーナーご夫妻が自慢なされるのがよく分かります。

裕福な方が多い地域で、お金にゆとりのある会員さんが多そうです。

 

事業を譲渡する条件

今回の事業引継ぎの条件や目安はこのようなものとなっています。

●形式:事業譲渡

事業に必要な契約や備品ならびに、一部の負債が含まれています

●譲渡対価:約200万円

現在、資産の評価を査定中のため少々変動する場合があります

●その他:譲渡コーディネート費30万円(税別)

 

 

今回の案件を考察

このお話の良いところは、次の2点でしょう。

「会員さんがいて、設備もあるので、ただちに事業が立ち上げられること」。

加えて失礼な表現にはなりますが「客層がいいこと」です。

最初の立ち上げや集客の苦労が不要で、お客さんに恵まれているというのはうれしいところでしょう。

 

こんな方にぜひ!

現在事業として利益は出ていますが、投資だけを目的とする場合、現状ではさほど利益は残せなそうです。

お金だけ出すことを希望される場合は、改めて運営責任者を雇わなければいけなくなり、利益が削減されるからです。

 

そこで、「自ら運営者にもなる方」にまずはおすすめいたします。

お客さんとコミュニケーションをとるのが好きな方にいいですね。

なお、運動が苦手な方でも問題なく指導等ができるそうです。

 

または「既に他の事業でスタッフさんを抱えている方」にもおすすめです。

新たに人を雇うことなく、こちらの仕事を割り振ることができれば、経費はさほど増やさないで済むでしょう。

 

そして、「こちらの会員さんが自社の商品やサービスのターゲットと合致する方」にもチャンスではないでしょうか。

強いシナジーがあることでしょう。

経営を経験したことのある方ならば、見込み客を集める手間やコストの大変さはご理解いただけると思います。

過去の会員さんまで含めると、1000名を超える顧客名簿があります。

 

時間が限られています!

実は、買手を探していられる時間がわずかしかありません。

そのために対価や取引コストを抑えて提案しています。

また同様の理由で、弊社が売り手と買い手の間に入るスタイルで交渉等を進めさせていただきます。

 

正直なところ、細かいところにこだわる方には避けていただきたいところです。

そもそも事業譲渡である点と、譲渡対価の額からして、抱えるリスクは小さいとも考えられます。

このあたりのニュアンスが通じる方に、サクッと引き継いでいただけることを願っています。

 

引き継ぐことを本気で検討される方、本サイトの問合せフォームからご連絡ください。

→ 問合せフォーム

 

ご注意事項

この案件は、募集以来、かなりの数の問合せをいただいています。

その中で時折、事業の承継を、不動産の売買レベルに軽く捉えていらっしゃる方がいらっしゃいます。

売主は大きなリスクを抱えるため、守秘義務等を徹底しなければなりません。

また、お客さんやスタッフが関わるデリケートな取り組みです。

このあたりへの配慮を感じられない方の場合、最初の段階でお断り申し上げなければいけません。

売主の心情や置かれている立場、生きものである「事業」というものを対象として扱う点に、想像力をはたらかせていただければ幸いです。

 

▽この記事をシェアする