会社売却(М&A)・後継ぎ探し支援

事業継承のための『M&A』支援について

事業継承の出口としてのМ&Aの支援もいたします。

希望の聞き取りや現状分析から、
社長さんと一緒にこれから取る方針を固めます。

その後、買ってもらえるようなかたちづくりを行いつつ、
売却できなかったときのことまで考えた
作戦の立案実行を行います。

 

(支援の流れ)

①ご相談

②当方からの企画提案・見積もり提示

③着手の検討

④プロジェクト開始

⑤振り返り・改善

 

支援の特徴

奥村の事業継承支援の特色はこちらです。

 

事業継承の真ん中を支援

事業承継の専門家といっても、通常はその一部だけを担います。

たとえば相続税対策であったり、
М&Aのデューデリジェンスであったり・・・

しかし、奥村は事業継承を丸ごと支援します。

後継者さがしから教育。

融資や事業計画。

相続準備・・・

事業承継の全体に気を配って打ち手を練ります。

 

売らせることが目的ではない

М&A会社にとってはあなたの会社を売らせることが目的です。

相談をもちかければ、
なんだかんだМ&Aを落としどころにしようとするはずです。

一方、奥村はお客さんに
「よりよい出口を迎えてもらうこと」が仕事の目的です。

これから事業継承に取り組む際の相談相手としては
どちがふさわしいでしょうか。

 

売れなかったときのことも考えて

М&Aでフィニッシュできればハッピーかもしれません。

しかし、現実はそのゴールを迎えられる社長はごく少数派です。

М&A仲介会社は、会社が売れなかったとしても
その先の面倒までみてくれません。

奥村ならばМ&Aが失敗したケースまでを想定して、
策を講じることができます。

法律分社出身のコンサルタントの強みです。

 

費用や支援スタイル

月々5万円から15万円ぐらいの範囲で、
支援中は顧問料をいただくケースがほとんどです。

予算には柔軟に対応いたしますので、
まずはご要望をお聞かせください。

計画立案を行い、
後は月一回の訪問で確認と改善を繰り返すのが
支援スタイルの典型例です。

 

→ お問合せフォーム

→ 奥村聡について

 

▽この記事をシェアする