Q.事業承継のどこまでの範囲の仕事をやってくれるのですか?

A.事業承継の全体を支援し、よりよいおわりに導くのが私の責任です。

一方、法律や税金などの手続の細かい点は、外注する場合がほとんどです。

家を建てるときの建築家の役割と似ています。

「どんな家を建てるか」お客さんとやり取りしながらビジョンを作ります。

そのビジョンを実現するため、ガラスや電気工事を専門業者に発注します。

予算やスケジュール管理も建築家の仕事です。

建築家が奥村で、専門業者が税理士や司法書士といった関係に近いものがあります。

▽この記事をシェアする