経営再建コンサルティング

経営再建コンサルティング

これまで600社を超える会社の出口づくりを支援してきました。

その中には破たん寸前の会社の再生を成功させた事例も多々あります。

ご興味をお持ちの方はお気軽に、かつ、お早めにご相談ください。

こんな場合にお声がけください!

「リスケ中だけどこのままでは出口が見えない」

「後継者に大きな負債を継承させたくない」

「自宅はどうにか残したい」

「業界の先行きが厳しいから、業態を変化させたい」

 

(支援の流れ)

①ご相談

②当方からの企画提案・見積もり提示

③着手の検討

④プロジェクト開始

 

経営再生支援の特徴

奥村の再生支援の特色はこちらです。

経営面からアプローチ

法律を使って単なる債務処理だけをするのではなりません。

たとえ借金などの債務を整理したところで、
延命に過ぎない場合が多いでしょう。

財務内容の改善だけでなく、
商売のあり方や仕組みから見直す必要があるのです。

奥村は経営のソフト面の再生までを支援対象としています。

弁護士などの法律家との差です。

願わくば、法律相談より前に、
経営相談で先に声をかけていただきたいところです。

 

会社分割などの法的手法も活用

司法書士出身のコンサルタントなので、
会社分割や遺言などの法的ツールの活用も得意としています。

このあたりは純粋な経営コンサルタントに比べた強みでしょう。

経営にコミットしつつ、
効果的に法律を使うことで再生への道を拓きます。

 

銀行などの利害関係者の調整

金融機関などの権利調整などまでかかわる場合があります。

たとえば、債権者集会を開いて、
再生への取り組みの必要性を理解してもらったりしたりと。

そのための台本や資料づくり等もします。

奥村の再生スタンスは、あくまで対話ありきです。

法律を使って強制的に不利を押し付けるのではなく、
同意を得られるかたちを演出します。

それが会社の再生には必要なスタンスだと考えるからです。

もちろん、だからと言って言いなりになるのではありません。

再生のために必要な主張は強くします。

 

 不動産処分や保全対策も

「銀行の担保のついた不動産をどうするか」

「社長の自宅の不動産だけは残したい」

こんなケースの悩みやニーズにも強いところが特徴です。

全ての願いをかなえることはできませんが、
よりベターな落としどころへ導きます。

 

費用やスケジュール

半年から一年で会社の先行きの目途をつけます。

気になる費用ですが、
月額10万円から20万円の顧問料をいただいている
場合が多くあります。

ただし手元のお金が厳しいことが多いのも、
この再生支援の場合は珍しくありません。

そんな場合でもどうにかお手伝いできるように、
支払方法や内容については検討させていただきます。

とにかく手遅れにならぬようお早めに一声かけてください。

 

→ お問合せフォーム

→ 奥村聡について

 

▽この記事をシェアする