社長の相続対策・遺言作成支援について

相続対策・遺言作成支援

相続には戦略が大切です。

起きてしまった相続に対して後手で対応すると
労力や税金等を余分に消耗します。

そしてなにより、会社の経営にダメージを与え、
再起不能に陥らせてしまうこともあるのです。

相続で起きることを予測し、遺言で手を打つことで、
事業承継を円滑にクリアでき、
相続のトラブルを回避することができます。

遺言等の法的ツールを使ったコンサルティングを
得意とする奥村にご相談ください。

 

遺言を失敗しない

遺言は、ただ書けばいいというものではありません。

形式を外せば、それだけで無効なものとなります。

書き方によって、
不動産の名義変更等に役立たない遺言に
なってしまう場合もあります。

また、ご本人が置かれている背景を読み取り、
将来を予測しなければ、
状況の変化に対応できなかったり、
税金の問題を引き起こしてしまう遺言になることさえあるのです。

そこに法律系コンサルタントが関与する意味があります。

 

相続や遺言の実績

奥村は、資格業における相続手続きサービスの先駆けでした。

講演や執筆なども多数行い、
年間100件以上の相談を受けていたこともあります。

加えて、事業承継などの会社へのコンサルティングも
担える専門家です。

 

遺言の執行までも

単に遺言を作るだけでなく、
その後のことまで担うことができます。

遺言者がお亡くなりになった後、
相続人を取りまとめて資産の名義変更まで行います。

また、税理士を交えて、
相続税に関するコーディネートをします。

会社の経営も見守り、必要なアドバイスをし、
措置までも講じます。

 

費用やお仕事の流れ

遺言の作成については約10万円からの予算でお受けしています。

遺言執行などのオプションなど、
その他にかかりうる費用などは事前にまとめて予算を提示いたします。

お気軽にお声がけください。

 

(支援の流れ)

①ご相談

②当方からの企画提案・見積もり提示

③着手の検討

④プロジェクト開始

 

→ お問合せフォーム

→ 奥村聡について

 

▽この記事をシェアする