奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

『着地戦略会』中小企業社長と後継者、士業のための会員制度

「着地戦略会」について

『納得の社長人生を過ごし、着地までしっかり成功させる』

そんな社長と支援者のための会員制度を立ち上げることにしました。

着地戦略会の運営

「着地戦略会」の目的

誰でも「社長をおえる時」が来る。

ほとんどの社長にはこの意識が薄く、打ち手は後手を踏みがちです。

そこで、社長をやめるときから逆算して準備していくための、意識や方法をお伝えしていくために『着地戦略会』を立ち上げました。

おわりを良くするためには、それまでのプロセスも大切です。

プロセスが良くないのに、最後だけ良くなることなんてあり得ません。

できることの範囲は限られてしまいます。

逆に、充実したプロセスがあれば、着地の取り組みに余裕ができます。

そのため、普段の経営や生活についても目を向けていきたいところです。

「良い仕事を、長く、最後まで」を根底の価値観とします。

『着地戦略会』は、会員の皆さんに対する意識づけ、有効な情報収集、そして相談やつながり作りの機会をもたらします。

主宰者は事業承継デザイナーの奥村聡

社長のおくりびとの異名を持つ奥村聡(事業承継デザイナー/司法書士)が主宰します。

これまで850社以上の会社と社長のおわりに立ち会ってきました。

社長によりそい、廃業から社内承継、M&A、さらには相続と全方位で社長の着地を支援してきました。

現場で培われた独自の支援スタイルを有します。

→詳しいプロフィールは、こちら

他の類似制度との比較

他の制度との差を考えることで、着地戦略会の狙いやニュアンスをお伝えすることを試みます。

名の通った経営コンサルタントによる会員制度と、弁護士をはじめとした士業の顧問契約との比較です。

経営コンサルタントが主催する会員制度は、情報発信に特化している場合が多いでしょう。

この点については充実していますが、個別の相談など一律で取り扱えないものは、対応できなかったり、高額にすることでハードルを上げています。

いわば、会員がどれだけ増えても手間を増やさないで済むビジネスモデルとなっています。

これに対し士業の顧問契約は、相談等への個別対応が充実しています。

顧問先のためにキャパシティを確保し、何かあったらすぐに対応してあげることを目指します。

一方で、受け身のスタンスのため情報発信は少なく、相談をしてもしなくても一律の料金がかかるケースが多いところです。

『着地戦略会』では、この中間に立つものを目指します。

学びの提供に力を入れつつも、奥村に個別に相談できる間口は開いておきたいとの考えです。

経験の積み重ねと問題解決のための着想に最大の強みがあるためです。

会員にお招きしたい方

次の属性をお持ちで、会の価値観を共有できる方をお待ちしています。

・中小企業社長

・後継者候補

・社長のご家族

・資格業などの支援者

会員の特典

①直接奥村の意見・助言を聞けます

迷ったとき、何かを決断する時にいつでも直接奥村の意見を聞けます。

たとえば個別の相談や、会議や交渉の場への同席などをリクエストできます。

相談と初動の重要性については、多くの方が甘く考え過ぎていると言わざるを得ません。

大切な初動を誤らないように、奥村の経験と頭をご利用いただきたいところです。

②専門家の紹介

「いい税理士がいたら紹介してほしい」
「こんなケースは誰に相談したらいいか」

こんな紹介のリクエストにも、奥村の人脈の中から可能な限りお応えいたします。

③会員さん向け情報発信

会員さん限定のコンテンツ提供を行います。

新たな視点、自分とは異なる視点を得ることで、失敗の可能性を下げていただくことを願います。

④セミナー・勉強会への特別招待

奥村主催や、他者との共催のイベントに招待いたします。

『評定(ひょうじょう)』と呼ぶ勉強会では、次のようなテーマを取り扱っていくつもりです。

・新型コロナ大反省会(実施済み)

・人口減社会に対応する“値上げ”の方法

・事業承継・廃業の実例紹介

・ヤバいときでも冷静を保つ方法

着地戦略会への参加条件

月額

会費、お一人3,300円(税込)

※個人単位でのご入会となり、法人でまとめて入会できる制度はございません

その他

会の趣旨に反する方やコミュニティを乱す方等は、主宰者の独断で脱退していただく可能性があります。

また、適正なサービス提供を行うため、入会を制限し、会員数や内訳の人数調整を行う場合があります。

入会のご希望やお問い合わせについて

①「入会申し込み」はこちらからお願いいたします。

→ 着地戦略会入会フォーム

②問い合わせについては、当サイトの問合せフォームをご利用ください。

→ 問い合わせフォーム

入会規約

合同会社 会社の後見人(以下、「当社」という)が提供する『着地戦略会』に入会されるにあたり、入会規約の内容をご理解・ご承諾いただくようお願いいたします。

第1条(会員)

会員は、会の目的に同意し、当社が定める手続に従って、入会の申し込みを行った個人とする。会員の権利は登録いただいた本人のみが利用できるもとし、他者へ譲渡・貸与できない。

第2条(会員情報の取扱)

会員が当社に届け出た事項は、当社のデータベースに登録され、当社が所有するものとする。当社は、登録された個人情報について、個人識別が可能な状態で第三者に提供しないものとする。

第3条(変更)

会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社へ連絡する。

第4条(会費)

会費は月額3,000円(税別)とする。入会時、会員は翌月分の会費を支払い、以後翌月分を前月までに支払うものとする。(入会月の会費は無料)
なお会費は当社の判断により変更されることがある。

第5条(損害賠償)

当社は、当社の責めに帰すべき事由以外で、会員サービスの利用により発生した損害に対しては一切の責任を負わない。

第6条(会員資格の抹消)

次の各号のいずれかに該当する場合、当社は該当会員の会員資格を何ら通知することなく抹消することができる。

・虚偽の情報を申告した場合

・会員の権利を不正に使用し、または使用させた場合

・当社の運営を故意に妨害した場合

・会費の支払いが2ヶ月以上滞った場合

・当社から提供する情報および商品を許可無く転載・複製・再販売・オークションなどへ出品をした場合

・その他、当社が会員として不適当だと判断した場合

第7条(退会)

会員は、当社が定める手続きに従いいつでも退会の申し出をすることができる。退会は、申し出日の属する月の末日で効力を生じ、すでに支払った会費の返金は生じないものとする。

第8条(合意管轄裁判所)

本規約に関して紛争が生じた場合、兵庫地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とする。

第9条(規約改定)

入会規約は、状況の変化等により、当社の判断のもと予告なく変更されることがある。

2020月12月1日

合同会社 会社の後見人

代表 奥村 聡

入会申し込み

ご入会のお申込みはこちらのフォームからお願いします。

→ 着地戦略会入会フォーム

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。