奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

事業承継・廃業等のご相談について

事業承継・廃業の個別相談のススメ

「分からないことが分からない」は大歓迎

「あれをしようとしたら、これが問題に……」と頭のなかで、ぐるぐる同じことを考えている。

そもそも「何が問題で、どう考えたらいいのかわからない」と、思考の底なし沼に足を踏み込んでしまった。

こんな方こそ、ぜひお話をお聞かせください。

よく「何を質問していいのか分からなくてすいません」と、恐縮されて私の話を聞きに来られる方がいらっしゃいます。

しかし、むしろ大歓迎です。

悶々とした状況から未来への道筋を一緒に見出すことこそが私の役目です。


はっきりいって、悩んでいる時間はムダです

今悩んでいることは、時間をかけてさらに悩めば解決に進むのでしょうか?

実は、悩むことに時間をかけることに意味がないケースは多々あります。

人は、課題を前にして思考停止に陥ってしまう傾向があります。

悩んでいるときは、考えているようで、実は考えていません。

また、経験や情報がないものを持たない人が、どんなに頭をひねってもゴールまでの道順を見出せないことは、客観的に考えればすぐにわかります。

先のことをわかっている人間の経験や知恵を使ってしまったほうが、早く、確実なのです。

そして、結局それがコストを抑えることにもつながります。

多くの方には、本来やるべきことがもっと別にあるはずなのですから。

相談相手を間違えてはいけない

ちまたでは、そもそも相談相手を間違っているケースが頻繁に見受けられます。

たとえば、サラリーマンが先輩サラリーマンに、独立起業の相談をしてしまうようなミスマッチです。

起業したことすらない人間に、はたして何がわかるのでしょうか。

事業承継や廃業、会社売却などの、「会社や社長の着地の局面」でも同様の失敗は繰り返されています。

部分的かつ近視的な専門家からの助言で、打ち手を誤っていることがあります。

問題の根本的な解決にならないどころか、本来あった選択肢を失う結果にもつながります。

教えを乞う相手を間違えることは最大のリスクなのです。

つまみぐい質問のお断り

「ちょっとここだけ教えて欲しい」といった断片的な質問には、お答えしていません。

お相手のことや、全体像がよく分からないままに適切なアドバイスはできません。

むしろ失敗を引き起こしてしまう危険性があります。

恐縮ですが、時間をとって本腰入れて相談にのぞんでください。


個別相談の依頼条件

事業承継や廃業、M&Aを考える方には、まず『個別相談』をおすすめいたします。

奥村に直接相談できる機会です。

社長のおわりという分野を開拓し、これまで850社以上の会社を支援してきた実績を持つ第一人者の知見をご利用ください。

会社や社長の人生という対象となるものの重大さを考えれば、少しでも早く動いていただきたいところです。

十二分に費用対効果はあることでしょう。

失敗すれば、会社をつぶしてしまったり、家族を苦しませます。

そして社長自身が、奈落の底に落とされたり、後悔に責め続けられる状況になりかねません。

ご依頼は日本全国から可能

日本全国、地域の制限はございません。

条件が合うようでしたら、ご指定いただいた場所までお伺いいたします。

たしかに、移動時間が長くなって大変ではありますが、相談をお受けすることを使命であり、ライフワークと考えております。

実施方法について

個別相談は、通常面談により実施しています。

微妙なニュアンスのやり取りが大切になるためです。

しかし、状況や時間的猶予の条件がある場合、オンラインや電話による相談にも対応いたします。

場合によっては、事前にオンライン相談を行い、今後の面談による個別相談の要否を検討させていただくこともできます。

個別相談の費用

●一般の方    11,000円(税込)/30分
●着地戦略会会員 無料(※) 

出張の場合は、東京または神戸からの交通費の実費が別途かかります

(※)奥村が主宰する着地戦略会の会員の方は特典による相談ができます。

価値がないと思えばすぐに、退会していただいてもかまいません。

⇒ 着地戦略会について

その他・注意点など

➢根本からの問題解決や状況改善を目的とするため、深い部分までの質問や、一見無関係と思われる質問までさせていただく場合があります。

➢プライバシーの保護に基づき、ご相談等で知りえた情報を無断で第三者に開示することはありません。

➢奥村と話をしたい人だけとお会いします。奥村に誰かを説得させよう意図される場合がありますが、本人が奥村と会うことを望んでいない場合は機能しないため、お断りすることになります。

➢深いところまでお話し、本音をお聞きしたいと思っています。できるだけ意思決定権を持つ方等とじっくり二人きりでお話することを希望します。

本格的なコンサルティングの要望について

個別相談を受けた方から、その後の本格的な支援を求められることがあります。

また、本格的コンサルティングの依頼を前提として、相談を申し込まれるときもあります。

このような場合は個別相談後、あらためて実施の可否や費用、支援の方法などを検討させていただきます。

【ご参考】
一般的なコンサルティングについての説明

フォーム利用のお願い

奥村への問い合わせ、相談申込みの連絡は、問い合わせフォームをご利用ください。

外出が多く、また既存のお客様への対応を優先するため、お電話での問い合わせについては原則対応していません。

ご不便おかけいたしますが、ご理解いただけると幸いです。

問合せフォーム

特にお急ぎで重要なご連絡などの場合のみ、直通の携帯電話をご利用ください。

ただし電話に出られない場面が多く、また折り返しのお電話を約束することもできません。

《 電話番号 080-8536-9035 》

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。