900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

経営の、人生の主導権を自分で握りたい。

僕が運営しているシェアハウスの入居者さんから、
クーラーの調子が悪いと連絡がありました。

このひどい暑さ。

クーラーの有無は死活問題です。

急いで対応させてもらいました。

 

手配を終えたとき、ふと、
「クーラーがないと生きることすらできない(かもしれない)」
ということに恐怖を感じました。

電化製品に生命を維持してもらっている。

さらには、命を握られている・・・

 

 

できるだけ、自分の生命は、自分で握りたいと思っています。

最近通っている淡路島のプロジェクトをはじめた動機の一つは、
食べ物の生産現場に関わることで
生き抜く可能性を高めたいと思ったことです。

人間、最低でも食べることができればなんとかなります。

そんな安心を感じていたいのです。

 

効率をよくしようとすると、リスクが高まるケースは多々あります。

経営ならば、一番利益を増やそうとすることで、
何かあったときに脆くなってしまっていたり。

 

利益を最大化するよりも、
自分の人生の主導権を手放さない方を選びたいものです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

神戸オフィス
(グッドミーティング神戸六甲内


神戸市灘区篠原中町2丁目1-3-2 

阪急電鉄六甲駅より徒歩5分
JR六甲道より徒歩14分


目次
閉じる