900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

行列ができるシェアハウス!?

今日も「空室は出ませんか?」と問い合わせがありました。

僕のやっているシェアハウスは満室ですが、
ありがたいことに「住みたい」と言ってくれる方が絶えません。

シェアハウス・リスコリヌ岡本

 

で、僕の中にいる商売人の奥村は
「もったいない」と思ってしまう面もあるのです。

 これまでのビジネスの原則なら2号店の出店かもしれませんね。

今のところその気はありませんが・・・

 

 

こんなたとえ話を聞いたことがあります。

「会社にはお客さんが行列を作って待っているとします。

そのときアメリカ、ヨーロッパ、日本の社長ならどうするか?」

 

アメリカ人なら、ここぞとばかり値上げします。

ヨーロッパの社長はほったらかして、そのまま待たせておきます。

日本人はお客さんを待たせないで済むように、自社努力をする、と。
(たとえば設備投資)

 

すごくピンとくるたとえ話です。

これまでの日本の経営スタイルは
お客さんに合わせていたのでしょう。

昔はそれが合っていたのかもしれません。

 

でも、今となってはそれが過剰投資になっていたり、
お客さんに振り回される結果に・・・

成熟社会となり、
このあたりの感覚も変えないと苦しくなってしまうのでしょう。

 

ちなみに、僕の好みはヨーロピアンスタイルです。

行列はクォリティーを保ち、ブランドを高めるチャンスと考えて、
欲をあまり出さないようにしておきましょう(笑)

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

神戸オフィス
(グッドミーティング神戸六甲内


神戸市灘区篠原中町2丁目1-3-2 

阪急電鉄六甲駅より徒歩5分
JR六甲道より徒歩14分


目次
閉じる