900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

大廃業時代の足音・・中小「後継者未定」127万社・・・日経新聞より

『大廃業時代の足音・・中小「後継者未定」127万社』

こんな見出しの記事が日経新聞の一面に載りました。

さすがに中小企業の事業承継を専門にしている人間として、何かコメントをしなければいけないかな、と思ったところです。

とはいえ、特別なにか語るべきことがあるかと言えば・・・難しい。

数を見ればたしかにインパクトがあります。

この国はどうなっちゃうのか、と。

しかし、もう10年ぐらい前から話の内容が変わっていません。

「深刻な問題だ!」と、ずっと語られているのです。

関係者は騒いでいるけど、現実はまったく改善されていないということなのでしょうね。

判断したり行動を起こすべきは社長です。

「大変だ」と政治や行政やメディアが騒いだからといって、どうにもなりません。

会社の処分権を持つ社長に訴え、心を動かさなければ、ものごとは動きません。

制度作りやメディアの姿勢などを見ていると、そういう観点が欠けているように感じます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

神戸オフィス
(グッドミーティング神戸六甲内


神戸市灘区篠原中町2丁目1-3-2 

阪急電鉄六甲駅より徒歩5分
JR六甲道より徒歩14分


目次
閉じる