900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

松本にて長野県商工会議所相談員さん向け事業承継の講義

西日本はすごい台風のようです。

今日は長野県松本市にて、講師のお仕事がありました。

もし、前日入りしなければ、登壇できなかったことでしょう。

ここ松本でも、今はすごい嵐になっていて、会場のホテルで足止めされています。

神戸がどうなているのか心配です。

今日のミッションは、長野の商工会議所の経営指導員の皆さんに事業承継支援についてお話することです。

この仕事を引き受けてから、かなりコンテンツで悩みました。

安請け合いはいつものことですが(笑)

悩んだ要因は、相談員の方々のニーズは状況がよくわからないことがひとつ。

もう一つが、ケーススタディーを重ねたところで、事業承継の良き支援者になれるようにならない気がしたのが、もう一つでした。

ちまたでは、事例をもとに「こうやって解決しました」と、スキームを研究します。

しかし、過去にやった事例をいくら学んだところで、それを使えるとは思えません。

知識よりももっと大切なことがあります。

そこで、思い切った決断をしました。

まず、支援者としてのスタンスやあり方を掘り下げる機会とすること。

そして、社長と一緒に考えてられる支援者になってもらうためのものさしをお届けすること。

この方向性で、こうして新しくコンテンツを作りあげました。

よくあるケーススタディは捨てました。

はじめての機会なので、まだまだ改善の余地だらけです。

でも、方向性としては間違っていなかったのではと、ご参加いただいた方々の顔を見ていて感じました。

奥村は松本の街が大好きなので、今回来れてよかったです。

この企画は、来週に長野市でも開催されます。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

神戸オフィス
(グッドミーティング神戸六甲内


神戸市灘区篠原中町2丁目1-3-2 

阪急電鉄六甲駅より徒歩5分
JR六甲道より徒歩14分


目次
閉じる