900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

社長の相続版「事業継続マニュアル」

「オーナー社長さんに万が一があったら!?」

こんな切り口で、問題点とリスクをこのところずっと訴え続けています。

大企業の社長ならば、交代すればいいだけかもしれません。

しかし、中小零細企業の社長となると、問題が多岐に及んで複雑になってしまいます。

社長は、経営者であるだけでなく、大株主でもあります。

また、個人保証の問題で、会社と個人の相続の問題が切り離せないという面もあるからです。

この社長の急逝リスクに対応するためのサービスも用意しています。

社長の急死リスク対策

東日本大震災があったときに「事業継続マニュアルを作るべき」という機運が高まりました。

災害があったときにどう対応するかシミュレーションして、できるだけ早く通常業務へ戻れるように準備しておこう意図でしょう。

私がやりたいのは、これの「社長さんに万が一があったとき版」を普及させることです。

社長さんが急逝したときでも、お金の流れをとめず、家族を巻き込まないこと。

会社をつぶさないことなどを目指しています。

ただ、切羽詰まった状況を救う取り組みではありません。

予防的な措置です。

そのため必要性をこちらから訴えて、社長さんたちにわかって気づいていただかないといけない辛さがあります。。

ほうっておいてもお客様から求めてもらえる類のサービスではありません。

それでも、ここにきてようやく利用いただけるケースが増えてきました。

少しずつ重要性やサービスの有用性が伝わりはじめたのかもしれません。

普及の方法はまだまだ手探り状態です。

想定していなかった壁があったりもします。

しかし、絶対必要な取り組みだと信じています。

頑張らないといけませんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

神戸オフィス
(グッドミーティング神戸六甲内


神戸市灘区篠原中町2丁目1-3-2 

阪急電鉄六甲駅より徒歩5分
JR六甲道より徒歩14分


目次
閉じる