900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

週刊おくむら 2021.8.21

【最近のお仕事】

・会社分割に伴う内部整理支援

・今後の経営方針のためのコンサルティング

・社長死亡に伴う会社内の整理

・廃業のための資産清算支援

【これからの1週間】

・M&Aの現状報告と今後の方針検討

・会社清算ミーティング

・負債の対応方法をコンサルティング

・関東出張

・事業主兼不動産オーナーの相続対策支援


【最近の気づき】

受託しているM&A案件の関係で、急ぎ、土地の買取をしようとしていた。

売主には後見人が付いている。

弁護士だ。

「売り手としては売る必要がないため、(本来売り手が負担する)譲渡所得税を買い手が負担してほしい」

後見人の弁護士は、こんな腑に落ちない要求もしてきた。

とはいえ、こちらも話が進まないことには困るため、要求を受け入れて話を進めようとしていた。


弁護士の反応は非常に遅く、先日も例の件はどうなっているのか問合せをした。

すると・・・

「所有者の意向が確認できないため、不動産を売れなくなった」と弁護士は答えた。


ハァ??

意向を表明できない人だから後見人が付けられているのではないか。

百歩譲って仕方ないとしても、そんなことは最初に確認しておけという話だ。


こんなので金がもらえる仕事ってなんだろうか。

そして、普段奥村がお付き合いしている先生方ってやっぱり優秀なんだと、改めて。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

神戸オフィス
(グッドミーティング神戸六甲内)

大阪〜神戸にお住まいの方はこちらでもグッドミーティング可能です
阪急電鉄六甲駅より徒歩5分
JR六甲道より徒歩14分

兵庫県神戸市灘区篠原中町
詳細はご予約時にお知らせします
(現在改装工事中9月オープン予定)

目次
閉じる