900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

【TRUNK DESIGN】デザイナー堀内康広さんと対談

リノベーション起業研究会の第5回目の例会のゲストに、
神戸垂水のデザイナー堀内康広さんをお招きしました。

P1010076

TRUNK DESIGN
(堀内さんのデザイン事務所)

 

活版印刷の機械を受け継いで活用している件では
「単なる機械を受け継いだというよりは、
その人の魂を受け継いだ気持ちがしている」
とぐっとくるコメントをしてくれました。

 

KIMG0150

KIMG0149

 
堀内さんとの対談で特に印象的だったのは
「一歩踏み込んで仕事をする姿勢」です。

ただ声をかけられたものをデザインするのではなく、
自ら提案をするのはもちろん
さらには自分始動で伝統産業に関わるプロジェクトを
いくつも立ち上げられています。

 

兵庫県の伝統産業であるお香とマッチから
素敵な商品を開発・販売したり・・・

P1010140

 

各地の木材を使った器づくりとか・・・

P1010137

 

このような動き方をすれば、
商品が売れないリスクや、
在庫を抱えるリスクを自ら抱えることになります。

正規のデザイン料が払えないクライアントがいたときには、
お金でなくモノで支払ってもらったケースもあったとか・・・

 

そこまでしても「どうにかしよう」とする、
仕事への姿勢に、
僕らは学ばなければいけないと思った次第です。

 

この先みんなが、
きれいで楽なところで効率ばかりを求めていては、
世の中はジリ貧になってしまうのでしょう。

とくに会社の支援をする役割の方に、
堀内さんの姿勢から何かを感じてもらえれば。

 

P1010048

 

相手にメリットを与えるから、
自分も利益を取ることができる。

あたりまえのようであって、
実はとても難しいことだと思います。

 

P1010125

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

目次
閉じる