900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

2021.10.30 週刊おくむら

【1週間のお仕事】

・M&A打ち合わせ

・大田区事業承継セミナー

・会社再建・自宅保全相談

・専門家間の情報交換
 (中小企業診断士さんと公認会計士さん)

・事業承継の電話コンサルティング

【これからの1週間】

・山陰出張

・遺言作成相談

・事業承継案件の対外折衝

・新サービスのツールづくり打ち合わせ


【ただいま募集中】

・11月勉強会「小さな会社でも売れるのか?」

→ セミナー・イベントページ


【最近の気になる・・・】

ある会社の事業承継計画を見せてもらった。

事業承継計画というのは「〇年後に社長を交替し、株式は毎年〇株ずつ贈与する」のような内容のものだ。

中小企業庁あたりが音頭を取ってひな形を作成し、商工会議所等を経由して普及をさせようとしていると思われる。


この会社のものは、まったく機能していないものだった。

形式面は満たしているので、計画の体裁は保たれている。


しかし、先代社長は腑に落ちていないし、先代と後継者の間での約束事への共通理解もない。

この調子ではおそらく盲点だらけだろう。


計画を修正することは、大変な取り組みになるだろう。

なまじスケジュールが出来上がっているため、当事者の感情的摩擦が必至となる。


体裁だけ整っているのに中身がない計画なんて作ってしまったら、害しかない。

こんな事業承継計画が、たくさん出回っているのだろうか・・・


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

神戸オフィス
(グッドミーティング神戸六甲内)

大阪〜神戸にお住まいの方はこちらでもグッドミーティング可能です
阪急電鉄六甲駅より徒歩5分
JR六甲道より徒歩14分

兵庫県神戸市灘区篠原中町
詳細はご予約時にお知らせします
(現在改装工事中9月オープン予定)

目次
閉じる