奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

債権者集会は怖くない!?

このところ銀行さんなどを集めた説明会、
いわゆる『債権者集会』の機会が立て続けにありました。

会社分割などの組織変更に伴うお知らせと協力の依頼です。

なお、今回は将来の事業承継を見据えた取り組みでした。

 

pc141749

 

 

社長さんはこの債権者集会を怖がることがよくあります。

「そんなこと言ったら何をされるかわからない」

「異議が出たらどうするんだ?」と。

 

なかには税理士等の会社支援者でも
「銀行が納得するわけがない」とか・・・

 

結果
「債権者に黙ってこっそりやってしまおう」
という発想になってしまいがちです。

 

でもそれでは、かえってリスクを大きくします。

堂々とオープンに情報を公開し、
情理を尽くして説明した方がいいケースがずっと多いのです。

 

 

僕はこれまで何十回と債権者集会に同席していますが、
これまでの経験上銀行との話し合いが紛糾したことはありません。

納得してもらえる準備しているし、
積極的に同意とはいかないまでも
「仕方ないか」と思っていただけるような手を打っています。

テクニックやロジックを用いていることは間違いありません。

最悪のケースを想定した保険もかけています。
(この辺りは法律分野出身のコンサルタントである強みです。)

 

しかしそれ以上に大切なことは、
誠実にオープンにやろうとする姿勢です。

 

苦しい状況になって、甘い言葉や、楽な方法を目の前にぶら下げられると、
ついついそれに乗っかってしまいたくなるのが人間でしょう。

しかし、その誘いに乗ると、苦しい未来が待っていたりするものなのです。

 

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。