奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

分社の線引きを調整するお仕事

 

分社のお仕事でした。

会社を二つに分け、
二人の経営者がそれぞれの道を歩んでいくための
調整をしています。

 

ある意味、利害が対立しかねない二人です。

その中に入って調整を行うには、
双方からの信頼やそこまでいかないにしても
「こいつに乗ったほうがメリットが大きい」
と思ってもらわなけばいけません。

そうして関係者の間に入って落しどこを探るのです。

 

 

話がまとまらないときに
「弁護士を入れればいい」
とすぐに考える人がいるかもしれません。

でも弁護士というのは
依頼人の利益を最大化させる義務があります。

ということは、依頼人の利益が最大化されることで、
その相手の利益が削られる場合がありえます。

利害の調整をしてくれるわけではないのです。

そうなると、一方が弁護士を立てたら
相手方は徹底的に抗戦せざるを得なくなる場合も
多いでしょう。

そうしてバトルが激化するのです。

 

弁護士の介入がうまく成功する場合もあるでしょうが、
当事者により深い傷を負わせる場合だってあります。

力を盲目的に信仰するのはよくないですね。

強い力は、副作用も大きいのです。

 

 

僕がやっているのは、そんなバトルになる前に、
お互いほどほどのところで
納得してもらうための仕事です。

そこで自己利益に走られると、
何もできなくなります。

その時は弁護士でも雇って、
とことんやりあってもらうしかないのです。

 


(奥村聡関連の他のサイト)

その手があったか!!の事業承継や社内整理で役立つ会社分割活用法
《会社分割ドットコム》

奥村が仕掛ける淡路島プロジェクトの宿&カフェ
《のびのび日和》

地域を面白くしたい、地元ひいき活動
《ひょうごエンジン》

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。