奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

これが専門家の究極的活用法

 

都合の悪いことを相手に言わなければいけないときに、「僕じゃない。専門家が言っているんだ」というセリフは実に使い勝手が良い。

当事者が言うと角が立つことでも、専門家という何となく権威がありそうで、完全な第三者を登場させると言いやすくなったりしますよね。

 

「会社を継いで欲しいと社長に言われたけど、借金の大きさが気になる・・・」

こんなご相談がありました。

継ぎ手の側からは「借金が大きすぎる!」とはなかなか言えませんね。

だから「専門家の意見によると云々かんぬん・・・」はいかがでしょうか(笑)

大いに利用しちゃいましょう!

 

★奥村聡の顧問サービス★
継がせられる会社をつくる「事業承継デザイナー顧問」

★社長の終着点と事業承継を考えるメルマガ★
「事業承継デザイナー奥村聡のメルマガ」

★顔の見える公開型後継ぎさがし★
後継ぎさがしの『あきないバトン』

★引き継げる会社の情報が欲しい方★
あきないバトンFacebookページ

 

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。