奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

「別れるなら仲良く別れよう」・・・分社のお話

会社分割や事業譲渡などの『分社』手法の活用が
得意な奥村でございます。

なので「会社を分けたい」という
ご相談を受けるケースは多くあります。

先日も、
「関東の本社と関西の支社を別会社にしたい」
との話がありました。

 

P1010073

 

会社を分けたい理由は様々なのですが、
ときに内部分裂のようなケースもあります。

いわば、仲たがい。

いろいろ事情はあるのでしょうが、
「ちゃんと切り分けられるまでは協力的にやりましょう」
と言いたいところです。

たとえどんなに相手のことが嫌いであっても。

 

 

会社を分けるときには、共同の手続きが必要です。

また、お客さんや取引先にも理解してもらわなければなりません。

お客さんなどは変な空気を察するもので、
仲たがいしてイガイガした空気が漂っていたら
どこかに逃げてしまう可能性が高いでしょう。

こんな通過儀礼を、協力的にやれるか否かで、
成果は大きく変わってしまいます。

 

 

ある業界の人が
「仲たがいして別れた会社は、みんな潰れていった」と、
これまで見てきた実例から語っていました。

なんとなくそうなんだろうなと感覚的に思っていましたが、
やっぱりそうなってしまうものなのですね。

 

別れるまでは仲良くやりましょう。

 

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。