奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

「小さな会社、お店でも、M&Aで本当に売れるの?」勉強会


第三者へ事業を引き継ぐ。

子供が家業を継がないことがむしろ普通になった今、会社や店舗の着地方法として検討しておきたい落としどころです。

とはいえ、少し普及してきた感はあるけど、まだまだ「自社にとっては関係ない」と思っている人も多いのが現状でしょう。


一方で、「最後は売ればいいんだろ」と高をくくって失敗するケースも目にするようになりました。


そろそろ正面から、小さな事業のM&Aについて向き合ってみてはいかがでしょうか。

事業承継デザイナー奥村聡が主宰する着地戦略会と大田区の連携企画でお送りします。

勉強会が目指すこと


第一に、M&A等の第三者への承継に対し、適切なスタンスで臨めるような心得を提供したいと考えます。

無関心でもなく、甘く見るでもない。

相応しい姿勢はどのようなものなのかを、勉強会を通じて感じ取っていただきたいところです。


また、巷で頻繁に行われているM&A業者が開催するようなセミナーは、自社の営業を目的としています。

そのため、ある程度の大きな事業だけを対象としていたり、良い情報ばかりを伝えて「売らせよう」という意図が透けて見えます。

このような状況を鑑み、勉強会では「小さな事業でも売れるのか、どうやったら可能性を高められるのか」について、フラットで地に足のついた学びを提供したいと考えています。


ゲストとして、若手M&Aプレーヤーとして注目されるカレンシア社の柿本美沙社長にもお招きします。

M&A分野の動向や、関連業者の実態と対策を教えていただきます。


トピックスの一例

・どんな会社、どんな事業ならば売れるのか?

・M&A業者とのミスマッチは命取りに

・将来のM&Aを考えるならば、今すぐやっておくことは?

・買い手はどうやってみつけるのか?

・M&Aに着手してからかかる時間は?

・どんなトラブルが起きているか?

・途中でブレないための社長のマインドづくり

・売値ってどうやって決めるの?

・借金が多い、赤字、それでも売れる時はある

・従業員やお客さんに申し訳ない気がするけど・・・

・売れなかったときどうすればいいの?

・本当に秘密で売却を進めることができるの?・・・等


開催情報

●開催日時

2021年11月16日(火) 

14:30から 16:00まで

●会場

大田区産業プラザ PiO 6階 E会議室

●定員 

15名

●対象

事業承継に関心のある社長
(従業員0人から50人くらいまでを想定)

●参加費 

大田区との業務提携により無料

●参加方法

申込フォームをご利用ください

→ 申込フォーム


講師の紹介 

講師 奥村 聡

事業承継デザイナー/司法書士

平成21年、自らが立ち上げた地域最大の司法書士事務所を他者へ事業譲渡。コンサルタントに転身。

社長により添い会社の着地850社以上を支援。

会社分割などの法的手法を武器に事業承継やM&A,廃業、過大借金、経営陣の不仲、伸び悩みなどの場面で出口を切り拓く作戦を立案してきた。

中小企業経営の循環に貢献し、社長が安心して肩の荷をおろして帰還できることを目指す。

著書に『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?(翔泳社)』や『0円で会社を買って、死ぬまで年収1000万円(光文社新書)』がある。

2019年のNHKスペシャル『大廃業時代』に、おわりに寄り添う“会社のおくりびと”として出演。



ゲストコメンテーター 柿本 美沙

株式会社カレンシア 代表取締役  


・大手OA機器メーカー系ソリューション営業出身(新規開拓部門NO.1達成)

・中小企業診断士

・TOEIC 980点

・IT系上場企業グループ傘下のM&A専門企業に在籍経験あり

・財務会計研修、法人営業研修講師実績あり

・営業・マーケティング系コンサルティング実績あり

・埼玉県立川越女子高校・津田塾大学学芸学部卒業


前の記事

2021.925 週刊おくむら 

次の記事

2021.10.2 週刊おくむら 

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。