個人による会社の買い方、事業の継ぎ方を学ぶ『継業スクール』

 

継業を成功に導く、知恵と心構えを指南。

『継業(けいぎょう)』という言葉をご存知でしょうか。

個人の第三者が会社や店を引き継ぎ、運営していくことです。

事業承継の一種でもあります。

子供が家業の後を継ぐような内輪の話ではなく。

かといって、会社が会社を買い取るような、ビジネスビジネスした話でもありません。

そこには、投資の面もありつつ、本人の働き方や生き方に直結する営みがあります。

こんな継業のための方法論や知識、そして大切な考え方や心構えを指南する『継業スクール』を企画します。

継業に特化した講座としては日本初かもしれません。

このスクールを活用して、あなたの人生の可能性を広げてください。

 

逃げ切れない時代のキャリア開拓

すでに聞き飽きたかもしれない、人生100年時代という言葉。

私たちの生涯で、働かなければいけない時間が長くなることを示唆しました。

仕事をする期間が長くなれば、当然、同じ会社、同じ仕事を続けて生きていける可能性は減ります。

さらに、世の中の変化のスピードは早くなっています。

成功したと思われた事業があっという間に廃れたケースを思い出していただければ、認めざるをえないところでしょう。

私たちの仕事をする環境は速く大きく変化していきます。

それなのに、仕事を続けなければいけない期間は長引きます。

本当に、どうしたらいいのでしょうか……

小さな会社を買ってみる!?

ここで私が提示したいのが「継業」という選択肢です。

こんな変化の時代は、既存のものにしがみつくのではなく、新しい可能性の開拓を考えることが理にかなっています。

そして、事業承継という世界に目を向けてみることを提案します。

「後継者がいないため、多くの会社が廃業の危機に瀕している」

中小企業の事業承継が社会問題とされ、新聞やニュースをにぎわせることが増えています。

小さな会社やお店では、経営者の平均年齢が60歳を超え、6、7割が後継者がいないという調査があります。

これらは、このままでは消滅する会社等です。

ならば、こんな小さな会社を買い取り、経営してみるという選択肢が見えてきます。

「私に経営なんてできるの?」

「会社を買うお金をどうしたらいいの?」

こんな疑問や不安を持たれるかもしれません。

しかし、あなたが会社を買い取って経営することは、十分可能です。

 

継業スクールが提供できるもの

成功の可能性は十分あります。

だからと言って、武器を持たず、丸腰で臨んで簡単に成功できるものでもないでしょう。

最低限、必要な知識や情報があります。

『継業スクール』では、失敗を防ぐための学びを提供します。

第三者の個人による継業に特化したスクールの存在を、私はこれまで知りません。

継業に特化することで必要なところまで、効率よくギュッとあなたのレベルを向上させます。

学びはあくまで実践的です。

 

受講のメリット

●失敗を防いで成功率を高める

継業にはリスクだってあります。

いい話ばかりではありません。

事業承継の現場で培われた、失敗しないための方法論と知恵をお届けします。

●経営を学べる

会社を買い取って経営する。

この営みを学ぶことほど経営を俯瞰して、構造的に体感できることはないと思っています。

継業スクールに参加することが、今の仕事を加速させることにもつながるはずです。

●成功の背中を押すつながり

同じ方向を目指す仲間と出会えます。

現場の技や知恵を提供してくれる講師との出会いもあります。

人との出会いが刺激となり、励まし合いや助け合いにつながります。

●少人数で手厚くフォロー

各回の参加人数は少数限定としています。

一方的な情報の伝達ではなく、できるだけ双方向のやり取りを実現することで、学びをより充実したものにしたいと意図しています。

また、個別相談の特典同様、人数を限ることで手厚くフォローいたします。

●人生の選択肢を増やす

雇用されて給料をもらう生き方。

起業して会社を興す生き方。

継業が、新たな第三の生き方となります。

しかも、成功率は低くないはずです。

こんな方を待っています!

現在サラリーマンとして働いている方を、受講生のメインとして想定しています。

しかし、子育て等を終えて社会復帰を望んでいる方。

さらには、あとつぎ候補としてすでに会社内で働いている方や、小さな会社の買収を考える経営者にも有効な学びの場となるはずです。

・新しいチャレンジを求めている方

・サラリーマンとしての人生に先が見えてしまった方

・独立や起業を志す方

・すでに後継者として内定している方。

・社会復帰を目指す主婦の方など

・スモールМ&Aに興味がある人

 

継業スクールの内容

【1コマ目】

基本理論

会社の探し方

・継業スタートアップとは

・事業主と被雇用者との差

・継業フレームワークの利用方法の解説

・会社の探し方のヒント

【2コマ目】

会社の見立て

値付けの方法論

・ヒアリング時のアンテナの張り方

・会社や事業の分析方法

・継業のための決算書の読み方

・事業の値付けと投資の可否基準

【3コマ目】

経営改善

ビジネスモデル変革

・利益向上のためのセオリー

・ビジネスモデル改善の発想法

・ブレストワーク

・「自分だから」の経営

【4コマ目】

分社理論

・小さな会社の経営を拓く分社手法

・使い方と注意点

・会社の切り分けシミュレーション

【5コマ目】

資金調達

資金回収

・投資資金の回収の考え方

・資金調達のいろは

・事業計画のエッセンス

【6コマ目】

継業計画

買収提案

・交渉を上手くこなすポイント

・買収オファーのまとめ方

・交渉の落とし穴

※プログラムは、予告なく変更することがあります

※ゲスト講師をお呼びする場合があります

 

講師紹介

奥村聡(事業承継デザイナー/司法書士)

『今ある会社をリノベーションして起業する』を出版し、既存の会社や事業を活かして自らの事業を築く発想と方法を世に提供した奥村聡がご指導を担います。
受講生が継業の勘所をおさえ、自信を持って一歩踏み出せるようになっていただきます。

【講師プロフィール】
社長のおわりに寄り添い、これまで700社を超える中小企業を支援。
『社長のおくりびと』の異名を持ち、事業承継や相続、M&A等で会社を出口に導いてきた。
事業の残し方と資産の引継がせ方を熟知し、分社手法や法的ツールを駆使した作戦立案を得意とする。
もったいない廃業や倒産を回避し、次にバトンがつながれる世の中を作ることが使命。

 

開催要項

・受講料:金36,000円(税別)

・定員:10名

・開催最低定員:4名
※開催10日前までに最低定員に達しない場合は、開催を中止し、受講料を全額返金致します。

・特典について
【特典①】受講生は奥村聡の電話コンサルティング(60分、15,000円相当)を一度無料でお申込みいただけます。
ぜひ、実際の継業に挑む際にご利用ください。

・申込方法
当サイトのコンタクトフォームを利用し、次の内容をお伝えください。

①お名前
②住所
③連絡先
④メールアドレス
⑤「継業スクール」受講の旨
⑥受講を希望する日時
⑦現在の職業やお立場等

・その他:
※昼食は各自でご用意いただきます
※各回の開催を充実させるため、参加する回の変更等を依頼させていただく場合があります
※その他、受講規約をお読みください

 

今後の開催予定

 

第4回継業スクール@大阪(※終了)

2019年9月14日(土)9時30分~18時00分

第3回継業スクール@東京(※終了)

2019年7月28日(日) 9時30分~18時00分

第2回継業スクール@東京(※終了)

2019年6月15日(土) 10時~18時30分

 

 

※時間が延長される可能性が高いので、ゆとりをもったスケジュールをお組みください

※終了後に懇親会(任意参加)を開催するので、参加できるかたはお時間を空けておいてください

 

奥村の多忙につき、ただいま開催の予定を立てていません。

要望をいただけましたら、開催の検討をさせていただきます。

 

申込、お問合せはこちらからお願いします!
↓ ↓
コンタクトフォーム

 

受講生の声

迷っている方の参考のため、過去の受講生の方々のお声をご紹介いたします。

I.Y様 (京都府在住・会社員)

(受講して得られたこと、よかったことは?)基本的にすべての事。
特に、会社分析の仕方と探し方、交渉術、資金調達と値付けです。
初心者としては、スクールで2倍ぐらいの時間があってもいいと感じました。
ふり返りを含めて、もう一度参加したいぐらいです。

 T.M様 (青森県在住・主婦)

全てのコマが充実した受講でした。私には難しい部分が多々ありましたが、自分で把握し、検証し、数字を出して交渉していく事が、大事だと知りました。
また自分を知る事、自分の得意分野を伸ばし、不得意な部分は認人頼む。改めて気づかされました。
そして銀行関係や事業計画の事なども学べてとても為になりました。
これから会社を1から立ち上げようという方に「事業承継の道もある」「一回学んでみる価値のあるセミナー」だと勧めたいです。

田邊佑介様 (大阪府在住・会社役員)

個人が法人を買収するイメージがよく理解できました。
その際に、分社化の手法を活用できる点が面白かったです。
奥村先生の今までの経験、知識がたくさん詰まっていて勉強になりました。

Y.K様(京都府在住・フリーランス)

継業への志と同時に、数字(決算書)などの具体的な会社の見方を知り、ワークを実際にできたことで、本を読む以上に継業のイメージが沸きました。
継業や起業を考えているようなら一度聞いてみたほうがいい内容だよとオススメします。

M.K様(兵庫県在住・会社経営者)

自分が父より会社を承継したことと、今後の新規事業を作るための学びになるかもしれないと思い参加した。
セミナー内で紹介されたフレームワークは現在の会社にもあてはめていけるので、すごく勉強になった。
経営者だけでなく、従業員さんにも自分のやりたいことを見つけるためにすごくいいセミナーだと勧められる。

 

 

受講規約

本受講規約(以下「本規約」という)において、ひょうごエンジン株式会社(以下「当社」という)が提供する講座に関する受講生との約束を規定します。
なお、当社は講座を提供するにとどまり、受講生に対いてそれ以外の一切義務を負いません。

第1条
受講者は、講座受講の申し込みを行い、当社が入金の確認をした際に本規約に定める受講資格を得ます。

第2条
(1)受講者の都合により受講資格を取り消そうとする場合は、その取り消す時期に応じてキャンセル料を当社へお支払いいただきます。

・開催日1週間前まで・・・受講料金の10%
・開催日2日前から当日まで・・・受講料金の50%

第3条
受講生は、講義内容を第三者に対して、頒布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行ってはなりません。

第4条
以下の項目に該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちに受講資格を停止、または将来に向かって取り消すことができるものとします。
(1)受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2)講座内容を適切に理解できない可能性がある場合。その他当社が本講座の受講者としての適格性に欠けると判断した場合。
(3)営利(またはその準備を目的とした行為)、宗教への勧誘、その他当社が別途禁止する行為を行った場合。
(5)本規約への違反、その他、不適切と当社が判断した場合。

第5条
(1)当社は、本講座の運営上やむを得ない場合には、受講者に事前の通知なく、本講座の運営を中止・中断できるものとします。
(2)本条による講座中止等の場合、当社は受講料金を返金することで、他の一切の責任を免れるものとします。

第6条(損害賠償)
(1)受講者が、本講座に関して他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の責任において当該紛争を解決するものとします。
(2)受講者が、本講座に関連して当社に損害を与えた場合、一切の損害を補償するものとします。

第7条
当社が受け取った受講生の個人情報は、当社がその業務内において利用することを許諾していただきます。

第8条
本契約を巡る一切の紛争は、兵庫地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。

2019年1月1日
ひょうごエンジン株式会社 代表取締役奥村聡

 

※ 申込、お問合せはこちらからお願いします!
↓ ↓
コンタクトフォーム

 

▽この記事をシェアする