M&A、会社・事業売却トップ

事業や会社を売るという出口

М&Aで会社を売却するという話も、ひと昔前から比べるとかなり市民権を得た気がします。社長の出口の選択肢に入ってきました。

とはいえ、話題になる頻度から比べれば、まだまだマイナーな出口です。実際に売却して終わることができる社長はごくわずかです。

一般的ではないゆえに、仲介会社の手数料などもまだ高めかもしれません。

後継者不足の時代において、М&Aが問題解決の万能薬のようにもてはやされることがあります。でも現実を見るかぎり、そうは思えません。

言ってしまえば、ごく一部の恵まれた条件にある会社だけが到達できるゴールなのです。

この点を注意し、過剰に期待したり、すがりついたりしないようにしつつМ&Aと接しましょう。

М&A 事業売却のトピックス

「M&Aのメリット・デメリット」

М&Aという出口のメリットと現実を考えてみます。

「会社を上手に売り抜くには?」

どんな会社が売れるのか。売れる可能性を高めるにはどうすればいいか。

「会社はいくらで売れるの?」

会社の値段についての考え方。

「会社分割を使って赤字でも売却を実現」

負債が大きくても営業利益が赤字でもまだ希望はあります。。

「事業継承型『М&A』で売りやすい業種」

М&Aで事業継承のゴールを迎えやすい業種は?