900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

事業承継も廃業、再生も状況整理が最初の肝【都内・鎌倉】

昨夜から関東出張に来ています。

今日はご相談が2件。

都内と鎌倉でした。

 

一件目は、会社を廃業するか、否か。

続けるにしても、どうしたらいいか、という内容です。

苦しい現状で、このままと同じことを続けていてもジリ貧になるだけですからね。

とても重たい決断になります。

また、こういう時は、いろんなことが頭の中で引っかかります。

家族のこと、従業員のこと、借金、お客さん・・・など。

それらの優先順位をつけたり、ものさしを提示したりして、決断できるかたちに整理するのが僕の役目です。

ときに参考として自分の考えをお伝えすることもありますが、押し付けることはありません。

どの道を選ぶにしても、納得して進んでもらいたいところです。

そのためには「自分で選んだ」と思っていただかなければいけません。

 

二件目のご相談は、社長だったお父様がお亡くなりなった後の会社のことです。

不動産賃貸業をしていましたが、相続人でもあった株主が4名。

このままのかたちを続けていくのも難しいと感じるようになったところで、お声がかかりました。

それぞれのお気持ちを聞いたり、不動産の状況を調査しながら、関係を整理するための提案をすることになりそうです。

 

こんな日でした。

あらためて振り返ると、僕の仕事の一番大切なところは状況の整理なんだなぁと思えてきます。

ただし、整理するだけでなく、最後には具体的な次のアクションにつなげてコンサルティングを終えるようにしています。

実践してもらえなければ意味がありません。

アクションを絞り込み、「後はやるだけ」にまで落し込むようにしています。

 

 

★★関連サイトのご紹介★★

会社分割ドットコム
分社手法の活用で事業承継や会社再生、
組織変更を切り抜ける方法

事業承継・廃業相談室
社長交代や相続、後継者育成など
中小企業の出口戦略の本当のところを

ひょうごエンジン
奥村が手掛ける地域活動。
空き家のリノベーションや地域おこしのプロジェクト

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

神戸オフィス
(グッドミーティング神戸六甲内


神戸市灘区篠原中町2丁目1-3-2 

阪急電鉄六甲駅より徒歩5分
JR六甲道より徒歩14分


目次
閉じる