900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

これが専門家の究極的活用法

都合の悪いことを相手に言わなければいけないときに、「僕じゃない。専門家が言っているんだ」というセリフは実に使い勝手が良い。

当事者が言うと角が立つことでも、専門家という何となく権威がありそうで、完全な第三者を登場させると言いやすくなったりしますよね。

「会社を継いで欲しいと社長に言われたけど、借金の大きさが気になる・・・」

こんなご相談がありました。

継ぎ手の側からは「借金が大きすぎる!」とはなかなか言えませんね。

だから「専門家の意見によると云々かんぬん・・・」はいかがでしょうか(笑)

大いに利用しちゃいましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

神戸オフィス
(グッドミーティング神戸六甲内)

大阪〜神戸にお住まいの方はこちらでもグッドミーティング可能です
阪急電鉄六甲駅より徒歩5分
JR六甲道より徒歩14分

兵庫県神戸市灘区篠原中町
詳細はご予約時にお知らせします
(現在改装工事中9月オープン予定)

目次
閉じる