奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

起業時に「市場規模は?」なんて聞かれることもありますが・・・

「マーケット規模はどれぐらいの大きさか?」

起業スクールのようなものでは、
まず「考えろ!」と指導されることかもしれません。

僕らのやっているような商店街活性のためのイベント(※)でも、
「市場規模は考えなくていいんですか?」
なんて質問を受けたこともあります。

※リノベーション起業カレッジ

 

気になる人には気になるようですが、
僕のやっている事業だったり、
また僕がコンサルティングなどをしているような小さな会社では、
あまり考えなくてもいいような気がします。

巨大なビジネスをやろうというならば、ともかく。

(ところで、市場規模を気にする人は、
どれぐらいの規模があったらOKとするのでしょうか?)

 

そもそも、同じビジネスというカテゴリーでも、
地域密着の小さな事業と、
ワールドワイドで戦う巨大な事業では
エントリーしている種目が違うように思います。

 

小さな会社を満たしてくれるぐらいの市場規模は、
普通に“あるもの”として考えればいいのではないでしょうか。

そんなところに時間かけて調査しようとするぐらいなら、
すぐに始めてしまったほうがいいような気がします。

 

小さいものは、案外強いものです。

小さな規模の事業ならば、
何とおりもの必要な売り上げを作る方法があるはずです。

これが大きな規模となるとそうはいかないはずです。

それこそ、市場規模を考えて、
どこに打って出るか慎重に吟味しないといけなくなるでしょう。

 

小さいというアドバンテージを活かして、
果敢に挑んでもらえたら、と思います。

その結果、地域に面白い会社やお店が
たくさん生まれたらいいですね。

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。