奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

中小企業経営の「まあいいか・・・」は命取り

今日も新規の分社のご相談。

一緒に経営してきたお姉さんへの不信感から、
「もう離れたい」とのことでした。

口を開けば、お姉さんへの不満と会社の不安が止まりません。

 

 

ちょっと前はかなり儲かっていたそうです。

しかし今は、業績が下り苦しくなってきた様子。

 

一方からの話を聞いただけなので、
その正否はわかりません。

でももし、それが事実だとすれば、
いろいろお姉さんには問題がありそうです。

 

ここで取り上げたいことは、
『その問題は業績が良かった時代にもあった』
ということです。

なんで、発覚したそのときに対処しなかったのか、と。

 

業績が悪くなってきたから、
不満が露出してきたという話なのでしょう。

逆に景気が良かった時代は、
「確かに問題だけど、よく売れているしまあいいや・・・」
と流してきたということです。

 

まあそんなもんですよね。

やはり売上はすべてを癒します。

不満も隠します。

 

でも、その時に対処しておかないと・・・

苦しくなってきたときに顔を出すのです。

しかも、問題はより大きくなっていたり、
場合によっては取り返しがつかなくなっていたり。

 

好調な時ほど問題をやり過ごさないように
意識したほうがいいのでしょう。

でも、好調な会社の人は、
こんな記事に目をとめてくれないというのも
一つのジレンマなんでしょうね・・・

 

 

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。