奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

次に進まない会社再生の連続・・・

会社再生の相談でした。

こちらの会社さんには、もう4回呼ばれています。

お話だけしてて、話は進んでいません。

そう、あと一歩が踏み出せないのです。

 

社長も頭の中ではそれじゃダメだとわかっているはずです。

借金は返済可能な範囲を超えてしまっています。

でも今手を打てば、まだチャンスはあるということも。

 

しかし・・・

いざやるとなると、いろろんな疑問や不安が出てきます。

銀行の反応は?

他の保証人になんていいか?

妻や、家族は?

お客さんや従業員はどうなるのか・・・

 

アクションを起こせば良いことばかりじゃありません。

傷みも伴います。

 

こうしていろんなことが頭の中をよぎり、
いつしか考えているようで何も考えられなくなります。

その間、時間だけは過ぎていって・・・

時間が解決してくれればいいのですが、
対外時間の経過はマイナスに作用します。

 

 

僕のほうとしては、社長を前にして、
ただ質問に答えるだけです。

何回も同じことを聞かれることも日常茶飯事。

それでも淡々と答えます。

 

かつては、一歩を進めさせようと厳しい話をしたり。

期限を切ったりして、
逃げられないように仕向けたりもしていました。

 

でもこんな場面を繰り返すことで、
考え方やスタンスが変わってきました。

リセットボタンを押そうとする社長には、
こんな非効率な時間も必要なのかな、
と思うようになっています。

 

結局、会社を再生させるのは僕ではありません。

中にいる人が主役です。

そう思うと、当人たちが自力で
「どうにかするぞ」と立ち上がってくるのを
待っていた方がいいなんじゃないかな、と。

自分の選択に納得してもらいたいですしね。

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。