奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

廃業か、継続か?

 

「廃業を考えている」とお声がけいただき、
関西のとある会社さんへ行ってきました。

ここ数年売上が下がってしまっていて、
いよいよ潮時かと考えはじめたそうです。

その会社の場合は、怠けていたのではなく、
すごく営業努力をされていました。

事業の背景にある社会的な構造が、
変わってしまっているということでしょう。

 

廃業をすると決断したならば、後は粛々と事務をこなすだけです。

僕としてはかなり結果が見通せるお仕事になるでしょう。

でも、やっぱり寂しいし、
関わった以上できる限り会社を残したいのが本音です。

また、そこでも力を発揮できてこそ、
単なる法的事務をするだけの専門家と一線を画するはず。

できるかぎりお力になりたいところです。

 

廃業か、継続か、どちらにも傾きそうなタイミング。

こんなとき僕はひたすら、
事業やサービスのアイデアを出そうとします。

それを受けて、あとはどう考えるかはご本人たち次第です。

 

今回は、早めのタイミングで声をかけていただけたのが
幸いでした。

まだ選択肢があるうちに、お話をさせてもらいたいですね。

 

プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。