奥村聡(事業承継デザイナー)
NHKスペシャルで「会社のおくりびと」として取り上げられた奥村聡が現場で培った経験を元に話します

熊本廃業支援ゼミ3日目


熊本で開催している、廃業支援者のためのゼミ。

3日目を開催しました。


冒頭では、自分の頭で考えてコンサルティングができるようになることの大切さをお話しました。


マニュアルなんて役に立たないし、そんなものに頼ろうとすることは害にしかなりません。

背景として、なんでも手っ取り早く楽して学ぼうという今の世の中の潮流への危機感があります。



そんなわけでこのゼミでは、体験的に学び、身体が(頭が)勝手に反応するレベルを目指しています。


宿題だって雑に投げられます。

問題を教えてあげません。

「この会社どうします?」というだけです(笑)

何を考えなければいけないかから、自分で考えなければならないスパルタです。



「社長の価値観を押さえないと打ち手を間違える!」

受講生のお一人がこんなコメントを発しているのが耳に入りました。


今日は、社長さんとの面談の仕方というテーマもとりあげました。

「ご本人の価値観(核)まで深堀りできるようにコミュニケーションをとること」というお話をさせていただいた次第です。


その後のコンサルティングワークで、まさにそれを実感する場面があった模様。

思わず、先のコメントを口に出されたようでした。

うん、よかった。

こうして知識は血肉になっていくのでしょう。



充実のゼミも残すところあと1回です。

終わりが見えて、もうすでに寂しくなってきています。


プロフィール

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は850社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられたコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?
興味いただけた方は、リンク先もお読みください。