900社の支援で得られた体験と知恵をシェア 着地戦略会

廃業・会社清算コンサルティング

目次

廃業・会社清算に戦略を提供

会社の着地分野の開拓者、事業承継デザイナー奥村聡が、社長の参謀となって作戦の立案・実行を提供する『廃業・会社清算コンサルティング』。

従業員や銀行対応などの社長の気がかりをケアしながら、廃業というリセットを実現。

「会社をどうしたらいいんだ」という社長を苦悩から解放します。

廃業や清算時の失敗パターン

廃業支援を依頼する必要性をあまり感じない方がいらっしゃるかもしれません。

また、廃業支援の担い手はほとんどいないため、その働きが認知されていない面もあります。

しかし、廃業の場面で起きている失敗を見てみれば、支援の必要性があると感じます。

●時機を逃してしまった会社

タイミングを誤ることで、まともに廃業すらできなくなってしまった例はよくあります。

時間が経過したことで、財務状況がより悪化してしまい、債権者への返済がままならなくなるようなパターンです。

その背景には、社長の決断の遅れや、M&Aへのチャレンジの失敗等があります。

社長がお金や自宅を失ってしまったパターン

廃業は法律のルールの上で行うので、完全に自由なわけではありません。

しかし、ある裁量や工夫の余地はあります。

逆に言えば、下手なやり方のために、手元に残せたお金や自宅を失ってしまうケースもあります。

●優先順位を誤って混乱を招いた会社

手元にあるお金を、どの債権者にどの順番で返すか。

どんなコミュニケーションをとればいいか。

このあたりにも戦略が必要です。

とくに、負債を支払うために、不動産の売却まで必要となるようなケースは特に細心の注意をしたいところでしょう。

やり方を誤ると、混乱を招き、余計な敵対関係を生んでしまうことがあります。

●従業員や顧客との対立が泥沼化してしまったケース

会社をたたむという一方的な宣告に、従業員や顧客が驚き、反発される。

それに対応しようとしたら、火に油を注いでしまってさらに対立は深まる。

せっかくこれまで力を合わせてきてのに……

悲しく、不毛な法律問題に発展してしまうケースもあります。

●残せる事業まで潰してしまったパターン

上手にやらば、廃業の前提として事業を残し、雇用も守れる場合があります。

しかし、行きあたりばったりの会社や、余裕がない状態にまで追い込まれてから廃業を決断する会社が多いところです。

そうなると残せたはずのものまでダメにしてしまいます。

●借金のために止めるに止められない会社

「廃業すると借金が残るから止められない」というケースは頻繁にあります。

利益が出ていて、時間をかければ返済を終える見込みがあるなら一理あります 。

しかし、利益が出せず、返済の見込みがないのに、ただ時間を稼ごうとするならば立ち振る舞いを考えなおすべきでしょう。

状況を悪化させているだけの会社が大半だったりします。

廃業を成功させるには

おわりの場面でも、たくさんの失敗が生まれています。

無事に着地するためには何が必要なのでしょうか。

私はこれらの要素が成功のポイントになると考えます。

①早めに準備をはじめること

②思い切って撤退を決断できること

③終結までの計画性を持った立ち振る舞い

④関係者との利害調整とその工夫

⑤経営や法律、財務税金、手続きへの広い視野

奥村の廃業支援の特徴

●廃業支援に最適化

廃業の専門家は、世の中にほぼいません。

弁護士や税理士などの資格者を思い浮かべる方がいらっしゃるかもしれませんが、彼ら彼女らはあくまで自分の専門分野における支援です。

奥村は本当に役に立つ廃業支援に特化しています。

●具体的な計画を提供

「多くの専門家や支援者と称する人から、何を、どうしたいいのか、を教えてもらえない」という声がよく聞かれます。

ただ反対の意を表すだけであったり、何かの解説をしているだけなのでしょう。

それでは何も変わりません。

「銀行にどんな言い方をすればいいのだろう」

「従業員に打ち明けるタイミングと方法は?」

「家族に迷惑をかけないで済まないか?」

こんな疑問や不安に応えられる具体的な計画を届け、行動に移すことに注力します。

●心情によりそう

廃業を含めた会社の着地問題で、最も大きなポイントは意思決定者の社長の心情だったりします。

税金や法律問題ではありません。

心理面を押さえられているかでコンサルティングの成果は大きく変わりますが、それを理解している人、分かっていたとしても対処の仕方までマスターしている人がどれほどいるでしょうか。

奥村は対話を通じて社長の心情にも寄り添います。

●実行にコミット

計画を立てたら実行です。

従業員への説明、銀行への報告や協力要請。

さらには資産の処分など、さまざま行動支援を行います。

当事者的に直接関与することもあります。

資料や書面の作成、手続きの手配も担います。

ゴールにたどり着くために、手も足も動かします。

●柔軟な対応

計画実施後、気持ちや状況が変わることで、途中で計画を変更することはよくあります。

たとえば、廃業からスタートしたけど、結果的にM&Aになった場合などです。

奥村の目的は、社長と会社がベストの落しどころに着地していただくことです。

そのために随時、柔軟な対応をします。

●法律も税金も、人事も…全方位対応

廃業に関係するすべてが仕事の対象範囲です。

法律手続きや税金、社内の解雇等に関わる人事、不動産処分…‥

廃業は様々な分野に話が及びますが、すべてが奥村の支援対象です。

たとえ業法の制限や能力の問題で直接ケアできない課題でも、「ウチの仕事ではない」というセリフはありません。

●高いコストパフォーマンス

たとえば破産と比べてみます。

会社まで破産させようとしたら、200万から300万の費用がかかります。

それと比べれば、半分以下の予算で実施できる場合もあるでしょう。

しかも、破産の場合、裁量の余地があまりありません。

資料をまととめて、借金の帳消しをもらうだけ。

一方廃業では、その取り組み方に自由度が高く、上手くふるまえるか否かで成果がかなり変わります。

その分支援者たるコンサルタントには、活発な動きが求められます。

あまりお金の話にはしたくありませんが、こう考えるとお得な支援ではないでしょうか。

●目的は社長の幸せ

はっきりいって、M&A業者の目的は、会社を売らせること。

事業継承に関わる資格業の専門家は、遺言を作らせたり、株価計算をさせることだったりします。

でも奥村の目的は、社長の幸せです。

正直、廃業でも継承でも、時には破産でもいいのです。

とにかく社長の幸せに取ってもっともよい選択のお手伝いをすることがことが、私の使命です。

●10年以上900件の実績

いち早く、事業承継や廃業などに関わる「中小企業の着地問題」に着目し、支援方法を模索し続けてきました。

その実績は北海道から沖縄まで約900社に及びます。

唯一無二の仕事スタイルから、NHKスペシャルへの出演や出版等も行っています。

「奥村さんにお願いしたい」と名指しで全国から依頼が寄せられる専門家です。

廃業・会社清算コンサルティングの条件

廃業や清算のコンサルティングを受ける場合の、一般的な費用と期間は次の通りです。

廃業コンサルティングの費用

コンサルティングフィーについては、月額制を採用しています。

何かおかしいと感じたときは、双方いつでも止められるようにしています。

基本報酬は、月額10万円、または月額15万円に、契約金1ヶ月分です。

10万円コースでは、オンラインや電話で打ち合わせを行うリーズナブルなコースです。

15万円コースは、打ち合わせのために奥村が会社等まで足を運びます。

従業員への面談や銀行との話し合いに同席をすることもある、フルサポートとなっています。

実際には、状況と私の役割を確認したうえで、見積もり等を提示します。

また、状況により弁護士や司法書士、税理士等の他の専門家の費用も必要となるケースがあります。

廃業コンサルティングの期間

コンサルティングの基準期間は6ヶ月です。

6ヶ月ではすべてのタスクを終了させることが難しいのが現実ですが、ヤマ場は超せます。

その後については、要望があれば、費用を減額してアフタフォローをするケースなどがあります。

廃業はネガティブじゃない

廃業させるべきではない。

世間はこんな風潮で、廃業は悪とされている感があります。

とんでもない。

廃業はケジメを付けるという尊いアクションであり、その重責を担う社長をもっと尊重すべきです。


廃業に良い、悪いがあるとすれば、それは「やり方」の問題です。

やり方を失敗して、周囲にも自分にも損害を生じさせてしまう場合がありまsう。

一方、上手くやれば価値を残してリセットすることができます。

ちゃんと終えること。

やるべきことをやって、心を落ち着けること。

会社にも、社長の人生にも大切なことです。

決着をつけるための案内人、伴走者を求める時はお声がけください。

※お問い合わせ等は、こちらからお願いいたします※

→ 問い合わせフォーム

900社の支援で得られた体験と知恵をシェアします

奥村はメールマガジン『社長の着地戦略会』を発行しています。
事業承継や廃業、M&A、相続対策支援から得られた気付きやヒントをお届けしています。 セミナー等のイベント開催のお知らせも。
本サイトを訪問していただいたご縁です。 メルマガのご登録もしていただけたら嬉しいです。

目次
閉じる